パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・高校生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

人生は変えられる

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

年末年始に帰省はしなかったのですが、少し前に用事で地元の方に行く機会がありました。

 

 

主に学生の頃、家に帰るのは体調崩した時やお金がなくなった時。(笑)

 

家庭環境は悪くもなく、かといって破天荒で気性の荒い父と祖母、自己犠牲の母では落ち着くわけがなかった(笑)実家。

自由にさせてくれて育ててくれた両親には感謝していますが、在日3世だった私は(詳細は過去記事をお読みくださいね。)当時このままでは人生の先が見えていたのも事実でした。

 


身内は皆同じ環境の人とお見合いし、結婚。
地元から離れることはほぼなく、日本より男尊女卑。女性は結婚相手の不平不満を言いながらも耐え忍び、家庭を守るのが良い母であり妻である、そんな昭和なスタイルもそこに加わっていました。

 


言いようにもないくすぶり感、諦め、いらだち、何をしても無駄なような気がして、勉強は高校入学後しばらくは頑張っていたものの、祖母の介護もあり、大学で家を出ることは難しく、途中からはとにかくバイトや遊ぶことで気を紛らわしたり、どうせ何をしても変わらないからと、目を背け文字通り好き勝手に生きていました。

 


昼夜問わずよく過ごした街に今回家族で行き、何度友達と歩いたか分からない通りを結婚してから初めて歩きましたが、心の底から、

 


人生って変われるものなんだな。

 


と、当時の気持ちから思い返すと懐かしくもあり、よく頑張ってきたかなとも思えました。

 


原点に戻るというか、なんというか。

 


お互いの身内に反対されながらも夫と結婚したからこそ地元を離れることもできたし、授かれないと言われていた子どもも私達のところにきてくれました。

 


夫と結婚したからしなくていい苦労をしている

 

と実際に言われたこともありますし、正直それは事実でもあります。

 


でも、あの頃の言いようにもない気持ちや気分に蓋をして、周りと同じような選択をしていたら、何も変わっていなかったはず。苦労をするのを分かっていても


私は迷わず今の人生を選びます。

 


最初から結末がわかるような穏やかな映画のストーリーも、何がわかるか分からない映画のストーリーも、どちらも良さがありますよね。

 

人の人生はみなそれぞれ。

 


くすぶっていたあの頃の原点に行くことができて、色んな気づきを得られましたし、気持ちを新たにこれからも前へ進んでいくことを心に固く誓った私でした。

 

 

お読みいただいたあなたにも、原点や思い出の場所ってありますか?

私は今回、行こうと思って行ったわけではなく、色んな偶然やタイミングが重なり訪れることができました。

 

何かに導かれた?のかもしれないなぁと思った出来事でした。

受験生とサポートしている方へ

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

中学受験が始まっていますね。

 

 

色々思い起こしてみると我が家も何事にも代えられない貴重な経験をさせてもらいました。

 

 

 

・中学受験=塾が当たり前。

 

 

 

・受験をするなら通塾してほしいと何度頼んでも却下。

 

 

 

そんなにレベルが高くない学校だし、そこまで言うなら大丈夫かなと思ったのも束の間、

 

 

過去問を見てみると訳が分からない問題がズラリ。焦りに焦った私・・(夫は受験に関してはもっぱら余暇担当でした笑)

 

 

 

・勉強するために、なんで着替えて通わないといけないの?誰かに家に来てもらうのも嫌。気を使うし、決められた時間にオンラインで勉強するのも嫌。好きな時に好きなように勉強がしたい。

 

 

 と子どもは頑として最後まで自分の意思を曲げませんでした。

 

(過去記事に中学受験のことはまとめてありますので、ご興味ある方はお読みくださいね。)

 

 

 

お恥ずかしながら、マイペースだった子どもに大きな声をあげたり、机を叩いてしまったこともしばしば。。

 

 

 

そこまで言うならと文字通り腹をくくり、塾に行かず子どもと二人三脚でずっと過ごしてきたこと、ギリギリまで過去問を解くのを控え、段々と子どもの集中力や実力がついてきたことに驚かされたこと、志望校に合格したときの子どもの笑顔。

 

 

たくさんの思い出や乗り越えてきたことが、我が家の現在の力の源にもなっています。

 

 

 

今思えばもっと余裕をもって接してあげればよかったと後悔することばかりですが、

 

 

当時は本当にいっぱいいっぱいでした。

 

 

中学受験って親も本当に大変と言われることは当たっていると思います。

 

 

 

この先のこともどうなるのか本当に未知ですが、

 

 

 

・受験をするのもしないのも

 

・学校に行くのも行かないのも

 

・どんな進路になろうとも

 

 

 

私は母親として子どもの味方であり、信じて見守り、全てを受け入れていきます。

 

 

中学受験だけでなく、全ての受験生のみなさま、ご家族の方、体調管理にはくれぐれも注意して、

精一杯力を出し切れるよう応援しています!

 

断る勇気

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

年末年始は忘年会や新年会、そして春には送別会など、勤めていると何かと集まりの機会がありますよね。


色んな職場があると思うので、一概には言えないですが、飲み会や食事会に参加することでコミュニケーションが取れ業務が円滑になることもあります。


私はお酒はほどほどに楽しめるタイプですし、外では普段控えているグルテンを含んでいる食事も食べます。
初対面の人とも話をすることは得意とはいかなくても、それなりに対応はできるほうかもしれません。


カラオケやボーリングなども決して上手ではありませんが(笑)盛り上がったり楽しめるタイプ。

 


けれども、職場の集まりには基本あまり参加しません。参加する時は心から行きたい!と感じた時や、色んなタイミングがあったときのみ。


少しでもモヤっとしたり家にいたいなぁと思えば、例え私以外の人が全員参加するとしても、不参加の意思をお伝えします。

 


帰宅後は子どもの話を聞いたり(通学するようになって、自分からよく話してきますので、時間を取って聞くようにしています。)夕食やお風呂などあっという間に過ぎていきますので、馴れ合いや定例的な集まりは尚更避けたくて。

 


・みんな参加するから私も行かないと。
・お世話になった方だし、送別会参加したほうがいいかな。


と感じた時点で、後にそれは【参加しない】ことを意味します。

といっても、初めから私もこうではありませんでした。少なからず人の目や雰囲気悪くなるかな、空気読めない人だなと思われないか不安がなかったわけではありません。

 


影ではもしかしたら付き合いが悪いと言われているかもしれませんが、普段から家庭の優先度が高いことを周りに伝えておくことで、中々参加できないことをそれとなくアピールしつつ(笑)お世話になった方には個別に挨拶をしたり、お礼の物を渡したり、どんな形であれ感謝の気持ちを伝えることはできますから。

 


時間は大事。

 

 

ちょっとした断る勇気を持つことで、楽になることはたくさんありますので、気乗りしないものにはぜひ自分の気持ちを優先させてみてくださいね。

 

自分で考えた上で判断する

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

年末にリビングとダイニング周りの整理、少しだけ雰囲気を替えてみました。

といっても大型の家具や家電はあまり持っていないですし、普段からモノを買ったり持たないようにしていますが、それでも紙類を中心に不用品がでてきました。

片付けや断捨離をすると本当にスッキリして、心もなんだか軽くなったり、自己満足の世界ですけど(笑)お家の【気】も良くなる気がしますので定期的に行っています。

前にも書いたことがありますが、年末の大掃除って気持ちが慌ただしく寒いこともあり、個人的にあまり好きではないため、大がかりなものや、自分で水を使う掃除は避けるようにしています。

それでも12月にホームセンターなどに行けば年末のお掃除グッズがズラリ、スーパーに行けばクリスマスやお正月用の食材、気が早い恵方巻の受付も(笑)目にする機会が増えますので、つい流されそうになることも。

季節のイベントを楽しんだり、昔からの習慣を大事にすることは大切ではありますが、

果たして本当に自分が心からそれがしたいことなのか。

を日頃から自分に問いかける必要があると個人的には思います。

・みんながやってるから/言ってるから・昔からやってるから/言ってるから・主婦は女性はこうあるべき/やるべきという理由だけで深く考えず日常を過ごしていると、あっという間に時間も過ぎていきますから。時間は有限。家事1つとっても、自分で考えて判断して選んだ結果、これをやる。ということを積み上げていけば、少しずつ日常にも変化が生じると感じています。年始から一段落したので、自分へのメッセージも込めて、書いてみました。

 

常日頃から気をつけていないと、あっという間に流されたり、情報に飲み込まれたり、上手に誘導されてしまいますから。。。

改めて信頼できる方のご紹介

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

先日、お世話になっているよっしーさんがこちらのブログをご紹介してくださったお陰で、

 

ameblo.jp

 

たくさんの方が読んでくださったようで、お読みいただいた方、貴重なお時間を使ってくださり本当にありがとうございました。

 

 

よっしーさんのお陰で私は人生が大きく変わったと言っても過言ではありません。

 

 

初めて問い合わせをしたときのブログとはまた違ったお人柄が分かる返信の文面にとても感動し、(とにかく私は必死かつ真剣でしたので。その思いを汲み取ってくださったと思っております。)

その後相談させていただき、初めて香港に渡航した際には、よっしーさんにお会いすることなく専業主婦の時に1人で行きましたから(笑)

 

trip200.hatenablog.com

 

 

 

それくらい信頼できるお方です。

 

 

このブログは万人受けする内容ではありません。けれども、よっしーさんがずっと発信してくださったお陰で当時の私は海外投資の存在を知ることができました。

悩んでいたことに対して、パッと目の前のモヤが晴れたようになったこと、今でもしっかり記憶しています。

 

前も今も変わらずに、というか日を追うごとに進化というかますます専門的な内容を分かりやすく伝えてくださることには学ぶことだらけ。

いつも私もよっしーさんのブログは欠かさず読ませていただいています。

 

難しいことを分かりやすく説明できる方こそ本当に優秀だと言えますから。

ここ数年はお会いできておりませんが、過去には子どもも同席で一緒に飲ませていただいたこともありますが、とっても素敵な方です。

 

幼いころから人の本質を見抜くことが多いうちの子が、

 

よっしーさん、優しかった。

 

と今でもしっかり記憶しておりますので、これは断言できます!

 

 

新NISAが始まり、CMや銀行などでも積立投資のことを目にする機会が増えましたね。

 

 

これが一体何を意味しているのか。

 

 

私は投資に限らず、専門家ではない目線から自分が知りたかったことや経験してきたことを、お読みくださる方の手助けになれればといつもブログを書いています。

 

 

もし迷いや不安がある方はぜひよっしーさんのブログやメルマガをお読みいただき、そして真剣に向き合う方は相談してみてくださいね。

 

きっとあなたの人生、良い方向に向かうはずです。

子どもの進路

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

そういえば書いていなかったタイトルの通り、子どもの進路のことを。

 

 

中高一貫校に通学中の子ども。1,2年生は体調不良、また抑うつ状態になったりとほとんど通学できず不登校でした。

 

 

3年生になり通学開始。外部受験はしないと一点張り。通信制高校へ進学するか、不登校期間が長かったにも関わらず、予想もしなかった内部進学ができることが分かり、家族で相談したりもしました。が、夫婦そろって、どうするの?とは聞かず、進路の話題になった時のみ、

 

何かあったらいつでもなんでも教えてね。

 

と伝えていました。

夫は冗談ばかり言ったり(笑)家庭では以前にも増して、明るく楽しい雰囲気づくりに私も努めています。

 

 

子ども自身、出した結論は、

 

内部進学

 

でした。

 

進路希望調査締め切りギリギリに学校へ提出。

 

 

希望調査が始まってしばらくしてから担任の先生から連絡をいただきました。

普段の学校での様子をたくさん教えて下さり、もし内部進学希望するならば、3者面談時にもおっしゃっていただきましたが、一学期の子どもの様子からも希望が通りますから。と、改めて声をかけて頂きました。

 

中学受験は塾に行くことが一般的ですが、行くことなく入学し、登校するようになってからの様子や成績のことも加味してくださり、総合的に判断して頂いたようです。

 

校長先生を始めとする諸先生方にも許可を取っていますからと。本当にありがたく、何度もお礼をお伝えしたのは言うまでもありません。

 

無事先月に内部進学通知書をいただきましたので、子どもはゆったり自分のペースで日々過ごしております。

 

外部受験で入学してくる生徒さんは中学よりかなり多く、内・外部の混合クラス。

いくつかコースがある中、本人の希望で一番ゆとりがあるコースを選択しました。

 

これからも自分の意思を大事に、周りに流されず、得意な事や好きな事を存分に発揮して、時には周囲に揉まれたり壁にぶつかっても、必ず乗り越えられると信じていますし、親としてできることは、肩肘張らずこれからもしていきます。

 

 

子どもに合った食事を準備したり、どんなことがあっても動じることなく、きちんと愛情を言葉で伝えて受け止めることが当面の役割になりそうですけどね。

 

 

それにしても、子どもから学ばせてもらうことは数知れず。普通・一般的という概念をことごとく打ち破ってくれる(笑)子どもには本当に感謝。そのたび私も成長させてもらっています。

 

残り僅かな中学生活。親子で楽しんでいきます。

年始早々の検診

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

毎年耳にする、


クリスマスや忘年会新年会、年末年始にたくさん食べる機会があって体重が増加してしまった。


という内容。


私は学生の頃からあまり体重が変わっていなく、でも何もしていないのではなく、変わらないよう結構日々気をつけてはいます(汗)


食べる時は家族や友人に笑われるくらい食べることに加えて(笑)家系的にも華奢な感じではなくどちらかというと骨太ガッチリな感じ。 


油断するとすぐ影響が出やすいです。以前なら食べてもすぐ元に戻っていたのがなかなか戻らなかったり、気を抜くとお腹周りにお肉がつきやすくもなります。

 


お酒も食べることも大好きな私。

 


グルテンフリーやなるべくオーガニックなものを日々取り入れてはおりますが、

 


ジャンクフードや甘いものなども大好きです。

 

 

冒頭に書いた年末年始の体重増加を回避すべく取り入れているのが

 


年始早々の検診(人間ドック)です。

 


これが私には結構合っておりまして。

 


嫌でも食事内容、飲酒量を意識するので、食べ過ぎ飲み過ぎることなく、日課の腹筋やダンベル、ストレッチなどにもいつもより力が入ります。
普段はあまり測らない腹囲もこのときばかりはメジャーをひっぱりだし(笑)朝気が向いたら測定をするお陰で、今のところ数値をキープできております。

 


人によるかもしれませんが、

 


夏より冬のほうが体重が多め

 


な私。飲食機会が多くても、それを節制できる自分でいられること、普段と変わらない体重体脂肪が検診時に表示されると、1年で1番誘惑が多い時期に負けることなく、よく頑張った、私!と自分で自分を褒められるところ気に入っています(笑)


数値だけ追いかけるのは私も良くないことだと思いますし、事実私は


排卵や月経
新月と満月

 

でむくみ具合や体重も変わります。

 


歳を重ねてきて、美容も健康もお金も時間もかかり、やることは増える一方。正直、

 


めんどくさいことばかり

 


ですが、そのめんどくさいことをやるかやらないかで、どんなジャンルであれ、その後の人生が変わってきます。

 


そして、無理しない程度に節制できることもしないと、全てにおいて好き勝手にダラダラと過ごしていたら、ツケが回ってきたらそれは自分の責任。

 


ということで、今年の人間ドックもいつもの体重体脂肪率で無事終了。年始の体重増加に悩んでいる方は、年明けに検診を受けるという選択肢もありますので、検討してみてくださいね。

 

 

能登半島地震被害の全容が詳細になるにつれて、心が本当に痛みます。
一刻も早い行方不明者の方々の救助、復興を願っております。