パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

寝つきが良くなった数少ないこと①

寝ない日々が続き、色々な所に相談したり受診したものの、様子見と言われる日々。

結果的には3歳過ぎまで、昼夜問わず2,3時間以上寝たことは、大げさでも何でもなく、数えるくらいしかありませんでした。

 

その中でも、唯一?というか寝つけたことを、備忘録も兼ねて書いておきたいと思います。

 

◆車🚙で高速道路や、信号が少なく50~60㌔制限の道をドライブすると寝てくれました。ただ、きっかり2時間過ぎた頃にギャン泣きして起きるという。。

また、ブレーキを踏んだり、赤信号や時速30㌔制限の道等を走ると、すぐ起きていましたね💦💦

なので、ひたすら昼夜問わず寝せるためにドライブの日々でした( 一一)

 

 ちなみに、私は洋楽が好きで、妊婦の時もよく聴いていましたが、当時聴いていたものではなくて、なぜがNellyのアルバム

《brass knuckles》

を車で流すと割とまとまって寝てくれました。

(車の中限定です💦)

このことに気づいてからは、ありとあらゆるジャンルの色々な曲をかけてみましたが、効果無し。このアルバムを流し始めると、遅くても7.8曲くらいまで進むと寝てくれたので、そこから2時間は、ひたすら起きるまで運転して寝かせる日々でした。

 

◆ベビーカーでお散歩したり、公園に連れていったり、思いっきり遊ばせることももちろんしました。ベビーカーは、長くて30分ほど、こちらも歩き続けないとすぐに起きてしまい、車中での睡眠には敵わなかったこと、外出したり遊ばせたりすると余計に夜泣きがひどくなったり寝なくなってしまい、逆効果でした。

 

両親や、誰かに少しだけ見ててもらったりした時にはもっとひどくなり、

数時間用事を済ませる為に見てもらっても、倍以上になってその日の睡眠に跳ね返ってきたので、誰も頼ることができなくなり、ひたすらどうやったら寝るのだろうかとネットで検索したりもしていました。