パート主婦の子育て・投資日記

1人っ子の母です。投資は積立中心で初心者です。

渡航の不安・準備②

香港に弾丸日帰りとは言え、1人で行く・・

 

1番の不安は、

 

言葉

 

でした。

 

学生時代、先生に恵まれたこともあって英語は好きで、

 

ただ、社会人になってから仕事で使うこともなく、受験勉強なんて何年も前。

 

話す力がないのは明らかで、

資格はもちろん、留学もなし。

 

色々な国に行きたいと憧れてはいましたが、

 

実際に行くところは、近くて安い韓国やグアム。

 

一度だけヨーロッパに行ったときに、乗り換えた空港が香港。

 

私と香港の接点はそれだけでした。

 

中国圏というのも、イメージ的に主人は治安も含めて、

色んなことをすごく心配していました。

 

空港や現地での移動は、話せなくても何とかなるだろうと。

 

ただ口座開設をするのに、担当者と英語で話すと聞いていたため、

 

想定される英会話集

(当時の私にはとてもハードルが高く感じられました。)

で、当日銀行に着く直前まで、何度も何度も口にして練習しました。

 

どうしてそんなに必死になれたか。

 

◆子供が将来、本当に海外に行く機会を持ったとき、

 最低限の言葉を話せるようにしておかないと、困ることになる。

 (例えば、病気になった時、その国まで迎えにいかないといけない、等々。)

 

◆明らかに英語ができたほうが、いろんな情報を知ることもできるし有利になる。

 (海外のほうが子供の症状についての研究は進んでいることを知っていたので。)

 

もちろん、口座を持つ!という目標もモチベーションになり、

 

そんな思いもあって、不安を行動で打ち消すことを毎日していきました。