パート主婦の子育て・投資日記

1人っ子の母です。投資は積立中心で初心者です。

会社訪問①

無事に口座開設を終えて、
お世話になった方たちと現地でお別れし、


次の目的、会社訪問に向けて、
頭を切り替えるべく、
目についたスタバへ。


甘い飲み物が飲みたかったので、
抹茶ラテを注文。
(英語でmaccha latteと書いてあったので、すぐ分かりました。)
スタッフの方、日本と違って笑顔はありませんが(笑)
ここは海外、そんなこと全く気にしない!
指差しでも、英語でも、注文できて、頼んだものが無事出てこればOK!!


スマホ充電しながら、
頂いた銀行の書類や、
帰国後にやることリストをまとめ、
よっしーさんに、
無事開設できたことをメールでご報告。


【良かったです!!お疲れさまでした!】

【この後も、分からないことがあれば、連絡ください。】


とお返事いただき、また一安心。



そして、いただいた地下鉄の路線図や、
地図にしっかり目を通し、
(分かりやすく、コメントつきのものを準備してくださいました 泣 )
行き方の再確認。


スタバを後にし、地下鉄へ。
切符買うことですら、ドキドキワクワク。
子供の頃、初めて一人で電車に乗るような感覚。


香港の地下鉄は、駅も車内もキレイです。
そして、表記も案内も分かりやすいです。


初めての海外1人での行動、全く問題なしでした。



目的地の駅から会社まではすぐ近く。



いざついて、受付へ。


《○※☆□△?》


はい、広東語で話しかけられました😅



私、結婚前に海外に行ってたときも、
何故か現地の人に見られたり、
道を聞かれたり、
ってことが、まあ多々あり、
またか。。
と思いましたが、これ、何なんでしょうね。。


※いたって普通の顔だとは思いますが💦


《○時に予約していた田中です》と伝え、


※日本語が通じる方、日本人の方も
いらっしゃると聞いていましたが、
こんなこともあろうかと、
この英会話のフレーズも覚えていきました。
ここだけの話、心底助かりました(笑)


銀行と同様、すぐ別室に通され、
日本語を話せるスタッフさんに
お茶を出していただき、


その後すぐに、担当者(日本人の方でした)の方が
いらっしゃいました。


《わざわざ遠いところから、お越しいただき、本当にありがとうございます。本日は宜しくお願いします。》


このような、挨拶をしていただき、
たった私一人のための、説明会がはじまりました。