パート主婦の子育て・投資日記

1人っ子の母です。投資は積立中心で初心者です。

災害から学ぶこと

台風で被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

 

まだ復旧には時間がかかるかと思いますが、

平穏な日々が早く訪れることを心よりお祈り申し上げます。

 

実は、311の時、福島で震災を経験した以外に、

水害の恐怖を少しだけ経験したことがあります。

 

当時記録的な大雨が降り続いており、

1人で運転していた時、近くの川が決壊したようで、

道路に水があっという間に押し寄せ、

どんどん車内に水がきて、シートの高さまで浸かりました。

 

ドアの隙間から茶色い水が勢いよく入ってくる恐怖は

今でもはっきりと覚えています。

 

幸い、車の修理だけで済みましたが、

人生で初めて、私はこの時、

 

・今までに経験したことがないこと

・予想もしなかったこと、想像以上のことが、人生には起こる時があること

 

を意識したように思います。

 

原発事故も、ありえないようなことが、起こってしまいましたし。。

 

災害は起こらないほうがいいに決まっていますが、

日々の生活、家族、健康、お金など、

今あることに目を向け感謝すること、

そして、何があっても動じず、驚かず、受け止め、

 

【できることは普段からしておく】

 

【どんなことでも糧になるように、自分を高めておく】

 

ということを、いつも私に教えてくれる気がします。

 

そして、現在も懸命に復旧作業に携わっている方々、

ありがとうございます。

 

1人でも多くの方が早く見つかることを祈っています。