パート主婦の子育て・投資日記

1人っ子の母です。投資は積立中心で初心者です。

香港での食事と子供の成長

ディズニーでは夜までたっぷり遊んで、

その後また地下鉄でホテルまで戻りました。

 

1日歩き回り、しっかり遊んだ後。

しかも乗り換えもある地下鉄。

またマカオでのように、突然電池切れになって、

歩けない、とか、もう嫌だとか言うかと思いましたが、

割とすんなり帰ってこれました。

 

現地グルメを楽しみたいところですが、和食が大好きなうちの子。

お茶づけが食べたいだの、お味噌汁が飲みたいとか言い出し始め💦

この時は近くにあった日本食レストランに入りました。

 

現地の食事も、日本食が食べたいときも、

お菓子やお酒も売っているコンビニやスーパーも

たくさんある香港。

とても便利ですし、うちの子のような食にも色々と繊細なタイプ(笑)の

子連れでも、楽しみやすいと思います。

 

そして翌朝はしっかり朝寝坊して(笑)

チェックアウトし、トラムに乗って、

(子供はトラムすごく喜んでいました☆)

ブランチに、よっしーさんに教えて頂いた飲茶へ行ってみました。

ワゴンで運ばれてきたものを選んだり、

オーダー式で頼むこともできたり。

日本人だと分かると、日本語メニューも持ってきてくれました。

 

感想は、、、

 

すっごく美味しかったです!!!

 

私達が行った時には現地のお客さんしかいなく、

お皿やカップをお茶で洗うマナーも、

事前にやり方を調べておいたものの

周りを見ながらおそるおそるやってみたり、

【ンゴイニーホウセッ (これおいしい!) 】

と、覚えたての広東語で、

子供と一緒にお店の方に話してかけてみたり。

(お店の方、一気に笑顔になりました☆)

 

食べ過ぎてお腹が苦しくなりましたが(笑)

また必ず訪れたいお店です。

 

そして、帰国へ。

 

帰りの便はキャセイでしたので、

駅でチェックインできる為、

そのままエアポートエクスプレスで向かうことに。

チェックインの手続き中、

近くにいた体格が良い欧米人の男性グループの1人が小銭を落としました。

子供がすぐに拾い、私の所に持ってきたのですが、

 

『渡してきたら?』

 

と言うと、なんと1人でそのまま本当に渡しに行ってしまい😲

 

その方は、あげるよ!

 

と言ってくれたみたいで、子供は

 

『Thank you』

 

と言って、貰って私の所へ戻ってきました。

 

本当に何気ないことかもしれませんが、

男性が迎えにきただけで、

固まって動けなくなってしまった療育時代を経て、

自分から渡しに行けて、お礼まで言えるようになりました。

この頃、こんなことは日本では絶対にやりませんでした。

たった2泊3日の旅行が、子供を成長させてくれたのです。

 

定期的に海外に連れていき、

無理のない範囲で、色々経験させることは、

何よりもこの子にとって自信にもなることを、

身をもって感じました。

 

ちなみに、今でもこの出来事は本人とてもよく覚えていて、

 

【タトゥーがいっぱい入った優しいお兄さんからもらったお金💰】

 

と、帰国してからも財布にしばらく入れていましたし、

現在はコインケースに大切にしまっています。

 

※数年前の経験ですので、参考までにしてくださいね。