パート主婦の子育て・投資日記

少し丁寧な子育てが必要な小学生の母です。 子供がどんな道を選んでも応援できるよう、専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。日々の出来事を書いています。

HK expressのキャンセル・払い戻し④

コールセンターに電話してからら2日後に852で始まる見慣れない番号から

電話がかかってきました。

(平日の夕方でした。たまたま電話とれたから良かったです。。)

 

『もしもし、HK expressの〇〇です。田中さんでいらっしゃいますか?』

 

と。お名前もすぐ名乗っていただき、責任者の男性の方でした。

 

それから、これまでのいきさつの確認の為に、

質問にいくつか答え、

※メールや、これまでのやりとりの内容は、既にほとんど把握されていました。

 

私は、

 

『バウチャー発行したと連絡をくださっていたのなら、メールを転送してください』

 

 

『そしたら、もう受け入れますので。』

 

 

と再度伝えましたが、

 

 

なぜかそのことについては触れず💦

 

 

『バウチャーを受け取っていないのですね??』

 

 

と、何度もお聞きしてくるのです(;'∀')

 

 

『はい、そうです』

 

 

と答えると、

 

 

すぐに再発行します。

 

 

とおっしゃるではありませんか(;'∀')(;'∀')

 

拍子抜けしたのと、またそう言って発行されないかもなぁ。

なんてことが頭をよぎりましたが(笑)

この責任者の方も、とても丁寧で、何度も謝罪の言葉を口にしていたので、

これで返ってこなければ、本当にもう受け入れよう!と

決めて、私もお礼を伝え、電話を切りました。

 

すると、4日後にメールが届き、

 

 

無事にバウチャー発行されました!!

 

 

最初にキャンセルの連絡をしてから、実に・・

 

 

約10ヶ月経っていました(;'∀')(;'∀')

 

 

私がもっと早く連絡していれば、こんなにも時間がかからなかったと思います。

手間を取らせてしまったHK exspressのカスタマーサービスの方々には、

逆に申し訳なかったです。

 

・日本の会社と海外の会社は違うこと。

 

・自分の意見はきちんとはっきり伝える。

 

・問題を先送りにしない。すぐやる。

 

ことを学んだ出来事でした。

 

私は今回主人のチケット代数万円分でしたが、

家族全員分だと、何十万円分のことになります。

 

この約10ヶ月の間、

当時、調べてもU-bizでの払い戻しをしたことのある記事に、中々巡り合わず、

自分の経験を、お恥ずかしながら書いてみようと思いました。

 

ちなみに、バウチャー発行の連絡をいただいた方は、以前

 

【更新がありましたら、すぐに連絡します】

 

とメールをくださった方でした。

 

 

謝罪の言葉と、バウチャー使用の注意点について

 

 

①チケット出発地は、必ず日本であること

②フライト出発時間は、有効期限内のフライトしか購入できないこと

③バウチャー利用は予約時の名義人のみ使用可

 

とも教えて頂きました。

 

今後、香港エクスプレスでのチケット購入される方や、

U-bizでのキャンセルや払い戻し、返金についてご興味のある方に

お役に立てれば嬉しく思います(^^♪