パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

311 あれから9年

311の震災でお亡くなりになられた方、心より御冥福をお祈りいたします。

 

まだまだ以前のように戻っていないこともあるかと思いますが、

私や家族、親しい人たちに色んなことを教えてくれたこと、そして限りある命、生かされている日々に感謝しながら、これからも過ごしていきます。

 

私の人生で最も怖く、そして価値観が大きく変わった経験でした。

 

縁もゆかりもなかった福島に住み始めて、ちょうど1年という時に被災。

 

前代未聞の原発事故。

 

幸い休暇を取得していた主人。自宅に一緒にいましたが、恐怖で泣いている私と子供を残し、すぐ出勤。その後しばらく連絡も取れませんでした。

 

仕事の事は勿論理解はしていましたし、これまでも不在になることはしょっちゅう。

ただ、あの時は不安で不安で。

 

しっかりしないと!!私!!

 

と見たこともない映像が流れるTVを見ながら自分を奮い立たせました。

 

家の中にいて、普通に息をするのも怯える毎日。

 

やっと水道が使えるようになったと思ったら、安全面に不安があったり。

このまま私たちは知らない間に病気になったりするの?とか。

当たり前ではないことに感謝してきたつもりでしたが、あの時は本当に辛かった。

睡眠障害を抱えた子供、環境の変化が苦手&夜泣きする為、避難も帰省もできない。

かといって、本当の辛さを理解されない生活。

 

それでも、子供の事を受け入れてくれたご近所さんと、しばらく一緒に住むことが出来、どれだけ心強かったことか。(今でも大切な存在です。)

他にも、結婚前に勤めていた勤務先の方々に心配してもらったり、地元の友人や知人が、本当に心配してくれて、たくさんの気遣いをしてくれた反面、興味本位で色々聞いてきたり、デリカシーのない方もいたりと、人の本質にも触れることができました。

 

何事にも意味がある。

 

そして、どんな事が起きようとも、常日頃から準備や情報収集をし、

必要以上に恐れず、対処すること。

 

これからも心に刻んで、私らしく生きていきます。

 

 

trip200.hatenablog.com