パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

受験勉強:6年生⑤

子供の体調不良が一向に回復しない。。

もうどうすることもできなくなり、いつも頼りにしている心理士の先生に相談できないか、藁をもすがる思いで連絡をしてみることに。

 

基本的には何でも試行錯誤し、自分で考え決断していきますが、どうにもならない時、自分が倒れる前には、思いきってプロに頼ったり、周囲にヘルプサインを出すのが、私自身が日々をよりよく過ごす為の1つでもあります。

※家事もです(笑)

 

予約がいっぱいなことも時々あるのですが、運よく近い日にちで取る事が出来、早速行ってきました。

 

子供のことを本当の深い所で理解してくださる、数少ない先生。出会えたことに心底感謝していますし、全幅の信頼を寄せています。

アドバイスいただいた事は、既に分かってはいたことと、これまで私がなんとなく感じていた事そのままでした。

 

それは、うちの子には

 

受験勉強に限らず、一般的なことは何一つ当てはまらない】

【多くの人の脳のしくみとは少し違う為、長時間勉強は帰ってマイナス。多めに休憩を取り脳を休ませることにより、パフォーマンスや集中力が増す】

 

ということ。

 

勉強の仕方も、6年生になったら、夏休みになったら、だいたいこれくらい、とマイペースでできるはずの通信教材でさえ、目安が書かれています。

それを子供も私も無意識のうちにこなすことで一杯になってしまい、完全に心も体もショートしてしまったようでした。

週末良く寝て、夕方まで好きな事をしたりすると、集中力がUPするのも気づいていましたし。

受験勉強を通して、改めて子供の個性に気づかされましたね💦

 

また、

 

【もし今回受験に失敗したとしても、心と体が良い状態で臨めば、その先自己肯定感が低くなることはないはず】

 

とも。

 

この言葉で私もものすごく救われ、帰宅後すぐに子供にも伝えました。

 

チャレンジして失敗しても親子共に後悔しないことは、お互い理解していましたが、

心と体が元気で、それでもダメだったら、確かに仕方ないよね。と。

志望校にはよっぽど縁がなくて(笑)別の道があるってことだよね、とも

 

とにかく、目の前がパーッと明るくなるということは、まさにこのこと。

本当に救われました。