パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

中心結節②

ただただ小さく尖ってきた生えてきた歯を見つけたことが、将来大事になる可能性があるとは思いもしませんでしたが、

 

trip200.hatenablog.com

 

 

日々の慌ただしさから億劫に感じることもありつつ定期健診に通っていたお陰。

 

この時はもちろん痛みはなく、すぐに尖っている周りを埋めるようにカバーしてもらい保護。

固いものを食べる時や食いしばりに気をつけて過ごすようにと説明を受けました。

 

1つ気になった事。

うちの子は幼い時から就寝中の歯ぎしりがひどく、それが影響するのでは、と。

転勤でかかりつけ医が変わる度にこれまでも相談はしていたのですが、一時的な事、また永久歯に生え揃うまでは歯ぎしり防止のマウスピースをすると顎の発達にも影響することがあるから様子見でいいとの回答でした。

 

 

その後も乳歯が抜け永久歯にこれまた同じような中心結節を仕上げ磨きの度に見つけることに(-_-)検診時に先生に報告&すぐに保護の処置。。

ちなみに現在5本あります💦

 

遺伝や突発的に出現するみたいですが、夫も私も皆無。

見つけるたび、あーぁという感じで。。

 

そして毎晩歯ぎしりはずーっとしていました。

 

この発見から約1年ほど経過した今年のある日。

ご飯を食べている子供が

 

【なんか歯がしみる💦痛い💦】

 

と。

 

すぐに歯医者さんに連れて行こうと思いましたが、次の検診まで約1ヶ月弱。

コロナも拡大し気軽に受診できない世の中の情勢。

激痛ではないのでその時に見てもらえば大丈夫。と子供の言葉。

で、そのまま様子見し検診で見てもらうと、

 

【おそらく何かのきっかけで折れましたね。痛みも出ているし神経を抜いたほうがいいです。】

 

と。

 

ここで私、

 

【分かりました。お願いします。】

 

とは言えませんでした。