パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

中心結節⑤

私のかかりつけ医で診てもらったその日。

子供はマウスピースを作ってもらいすぐに使用することに。

 

ちなみに私も産後子供のひどい夜泣きと育児ストレスから歯ぎしりが酷くなり、起床時に頭痛がしたり、検診時に奥歯のすり減りを指摘していただいた時からマウスピースをつけて就寝しています。

私が使っていなかったら嫌がってしなかったかもしれませんが、お母さんと一緒だ~!となんか嬉しそうに(笑)今日まで1度も就寝中に取り外してしまうことなく毎日つけています。

 

 

そして次は夫のかかりつけ医で診てもらいました。

 

こちらの先生は、マウスピースは今の時点では有効。

ただ以前はしていなかったからといって今の症状を防げたかどうかは分からないし、やはり顎の発達にも関わったかもしれないこと。

そして、両親も子供本人も誰も悪くもなく、先天性のものだから仕方がないこと。

 

 

そして、抜髄のリスク、放っておくと痛みやしみるのはもちろん、中や奥の方で炎症が広がるリスク。

悩んで当然ですとおっしゃっていただけました。

 

最終的には本人が痛みを我慢できなければもちろん抜髄だけど、今の状態ならこのまま様子をみると。

夫と私と同様の考えで、やはり歯の寿命を少しでも伸ばすことを重視したい、とのことでした。

 

そしてこちらの先生は、

 

突然何も感じなくなったらそれは治ったのではなく、神経が完全に死んでしまったという意味。

それをそのままにしておくと別の問題が出てくるので、中をキレイに取り除く必要がありすぐに処置する必要があること

 

も教えてくださいました。

 

このことは、こちらの先生にしか言われていません。

セカンドだけでなくサードオピニオンを受けてやはり良かったと痛感しました。

 

ちなみにこの先生、少し言葉が悪いんです(笑)(笑)

口コミみると賛否両論あるようですが、無駄な処置や投薬は一切せず勉強熱心な方でもあります。

夫はそこが気に入っておりもちろん腕もよいとのことでお世話になっています。

 

ここまできて、今までと同様に注意深く様子をみていくことに方向性は固まりましたが、ネットで見つけた中心結節に詳しそうなある歯科医院が気になっていたので、そちらを最後に受診してみようと予約を取り出かけてきました。