パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

中心結節⑨

先週の続きです。

子供の中心結節について大学病院の先生の結論。

今回は夫のかかりつけ医の先生におっしゃっていただけたこととほとんど同じ。神経が死んでしまったら(痛みを感じなくなってきたらすぐ検査必要。)処置が必要なことも教えていただけました。

 

で、他にも数本ある中心結節。

すでにカバーしている歯もありますが、少し柔らかめの素材のほうがいいとのこと。

(うちはそこまでではありませんでしたが、医院によっては固めのもので保護するところがあるそうです。)こちらを次回からお願いし、定期的に受診し様子を見ていくことに落ち着きました。

 

大学病院を含めて6か所で診て頂いた結果は、

 

・かかりつけ医とネットで探した口コミがよかったところ→痛みがでたらすぐ抜髄

・私のかかりつけ医→痛みが強くでたら抜髄

・夫のかかりつけ医と大学病院→様子見

・友人のかかりつけ医→やりたくない(笑)と紹介状

 

 というなんともバラバラな結果。

 

子どもにも固いものを食べる時には注意し、少しでも違和感を感じたらお母さんにすぐに伝えてね、と声がけをしていただきました。

 スタッフの方、先生方、皆さんとても優しくて。

納得いくまで質問していただいて大丈夫ですよーとのスタンスでしたので、待つのも仕方ないですし、特に大きな変化がなければしばらくお世話になろうかと思います。

※初診ですし半日覚悟でいきましたが、病院到着からお会計終わるまで5時間弱かかりました(笑)

 

中心結節。

 

何度も書いてきましたが、大人の方は検診受けていないとご自身で気づかず、ある日突然大きく折れたり欠けたりすると激痛が走るそうです。お子さんも同じです。見つかったらすぐにカバーしてもらってくださいね。

 

最近やっと予防歯科について一般的になってきましたが、それでも

 

歯といえば虫歯や歯周病のことばかり。

中心結節のことは大人も知らない方が多いです。家族や友人等知っている人はいませんでした。

(歯医者さんでももっと啓蒙してもいいと思うのに。どうしてでしょうね。)

 

うちは定期健診をきちんと受け、日々口腔内に気をつけ仕上げ磨きも欠かさず虫歯はもちろんなくてもこのようなことになりました。

 

大人も子供もまずは検診に行き、異常が見つかっても将来後悔しないよう、安易に大掛かりな処置を避け不必要なお薬も処方されないでくださいね。

 

一口にお医者さんでも得意不得意分野があるでしょうし、信頼しているその先生全ての判断が正しいとも限りません。

セカンドサードオピニオンは面倒でも必ず行ってくださいね!!

 

今回受診して、子供の抜髄を早まってせず本当に良かったと心底思いますし、紹介状を書いていただいた投げやりな先生(笑)にも感謝です!