パート主婦の子育て・投資日記

少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。 子供がどんな道を選んでも応援できるよう、専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。2021年中学受験に挑戦→通信教材のみで合格。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

転職して扶養抜けてみました②

前回書いた転職活動のつづきです☆

 

一貫性がない職歴な私。

コロナ禍や年齢もおそらく前回とは比べ物にならないほど影響していたと思います。

 

そしてコロナ前と違い予想外だったのは、

 

◆お子さんが中学生になったら病気や体調不良の時に他に見れる方はいますか??

 

 という質問が面接やエントリー時にあったこと。

 

◆採用が決まっているわけでもないのに、健康告知(健康診断や人間ドックでひっかかった項目があれば必ず記入)への記入が面接前にその場で必須だった。

 

職場があったことでした。

 

1つ目は子供の事に関しては女性あるあるだと思いますが、中学生になると私が住んでいる地域ではファミリーサポートや病児サポートのようなものが全く使えなくなります。

 

その為、このような質問をされたと思いますが。

 

大きくなってきても子供のことは聞かれるのね、と感じましたよ💦

 

また敢えてこちらから夫が単身赴任だとは伝えません。ただ聞かれたり話の流れではきちんとお伝えするようにしています。そして身内が近くにいないことも。

 

これまた私は本当に運が良く、頼れる友人もいますし看護師など医療系の友人知人が数人いるので、本当に困った時はいつでも言ってね、と声をかけてもらえているので、そのように答えました。

 

あとは、日々家族で心と体を整えることをとても重視していることも。

 

2つ目は驚きました💦事務職で、です。

きちんと記入しないと解雇の可能性もあると書かれていたこともあり、記入しました→こちらは不採用でしたけどね(笑)