パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

6週間後に2回目接種

タイトル通り、6週間後にワクチン2回目を打ちました。

 

前回書いたように、問診時1回目の後から起こった事、この時痺れはほとんど消えていましたが、腕の痛みや違和感がまだ残っていることをお伝えしました。

 

2回目の会場は大規模接種ではなく、先生も時間をかけて話をしてくれ、また夫も仕事を休んで付き添ってくれました。

 

同じ腕に打つと、多分またひどくなるから、反対の腕にしましょう。

 

とアドバイスをいただき、意を決して接種場所へ。

 

採血とかもそうですが、怖がりなので(笑)いつも横を向き、私は見ないようにしています。看護師さんが、本当に大変だったね。1回目はどこで打ったの?人も多かったでしょ、暑さもあったのなら、それもあって気分が悪くなったのもあるかもね、なんて話していたら

 

既に終わっていました💦

 

もうビックリですよ。

 

1回目痛かったんです。特に薬剤が入っていく感覚がインフル並に痛くて。

※子供も言っていました。

よく痛くない、といわれているのはこうゆうこと?と。

 

打つ人によってこんなに違うの??????

 

と身をもって経験しました。

 

夫はそばで見てくれていましたが、かなり手際が良かったそうです。

 

で、急性副反応の心配もあるので30分待機。

 

途中でやはりフワフワ感が襲ってきたことと、とにかく冷たい飲み物が欲しくて。

夫にお茶を買ってきてもらい、一気に飲み干したり。

※これから打つ方、飲み物を持参するといいかもしれません。

待機時も看護師さんが何度も様子を声をかけてくれたりして。

 

結果、何事もなく会場をあとにし、心配していた発熱もなく、ただ1週間ほどとにかく水分がほしくなったこと、フワフワ感が続いた事、また、

 

2回目打った腕はもちろん痛みましたが、

 

1回目に打った腕の痛みが増す

 

という現象になりました。問診時に先生がおっしゃった通りです。

同じ腕に打っていたら、どうなっていたことか。

 

そして現在、

 

2回目打った腕は痛みはなく、1回目に打ったほうがまだ残っています。

 

生活に支障がでるほどではないですし、少しずつ良くはなってきているので、自分の体調を更に良くするためにあれこれやりながら💦こんなこともあったということで書いてみました。

 

ワクチンを打つ打たない、打つリスク、打たないリスク。

色んな情報があって本当によく分かりません。私もこの影響が将来何か関わるかも、と考えると、心底不安になりました。

 

けど、我が家の事情と世の中の流れも含めできるなら打っておこうと判断したので、良かったと今は思っています。