パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

備えあれば憂いなし

ブログを訪問してくださり、ありがとうございます♪

 

6月に入り多くの商品の値上げ。もっとこれから進んでいくと個人的には感じています。

 

海外では物流が止まったり輸出をストップしたりなんてことがあるようですが、まだどこか他人事だと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

私も意識しないと流されてしまいがちなので、しっかりと気を引き締めるようにしています。基本ダラダラとのんびり過ごしたいですけどね(*´∀`)

 

実際まだ買い物をする時って、

 

・手が届く値上げ(容量の減少も含む)

 

ですよね。これが1週間後、1ヶ月毎に2倍3倍になっていったら??と想像するだけでゾッとします。。。

 

きっと住む場所(国)を別に持っておくことが最大のリスク対策になるとは思いますが💦現実的ではない方が多いと思います。今当たり前に手に入るものが入らなくなったことを想定して、311の震災の経験も踏まえて私が最近行っている備蓄について書いていきますね。

 

 

まずは何といってもお水。

 

 

311の時、一週間ほどの断水、その後水道が復旧するも汚染リスクの懸念に長い間向き合わざるを得ませんでしたので、数年間は【お水の確保】をとにかくしていたことがあります。家族の人数によって目安は何リットルとかネットや店頭で見かけることがあると思いますけど、真夏と真冬、住んでいる場所によって必要量が全然異なるでしょうし、個々で検討してみてくださいね。私は最低でも1週間分のお水をお茶や野菜ジュースと一緒に置くようにしています。

 

あとは、カセットコンロとガス。そしてツナやサバなどたんぱく質がとれる缶詰、お米、災害用の食事、トイレットペーパー、除菌ができるもの、女性用品、非常用トイレ、サランラップ、そしてサプリメント。海外サイトから輸入しているものが多いので、いつもより1つか2つを余分に買うことに加え、サイトをチェックして在庫や販売状況を注視しています。いきなり購入できなくなることもあることも頭にいれておかないといけないですからね。。

 

長くなりそうなので続きは次回に書きますね!