パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

マイナポイント第2弾

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

夏休み。今年は宿泊する旅行には行かなかったものの、外出したり家の掃除などもはかどり充実した時間を過ごせました。

 

休暇中に毎日家族といると出費も重なることもしばしば。ただ今年は少し事情が異なりました。

 

それは、マイナポイント第2弾。

 

 

第1段のポイント付与についての記事はこちら。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

今回第2弾は、

 

・健康保険証登録

 

・公金受け取り口座の登録

 

それぞれ7500ポイントで1人当たり15000ポイント貰えるというもの。

 

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

以前にも書きましたが、マイナンバーカード事業については賛否両論あると思いますし、私もその1人。ただいずれ作らざるを得ないのなら我が家は申請をし、頂いたポイントで世の中に還元しようという方針の元に行いました。

 

 

申請自体は自宅でスマホを使い

 

・カード読み取り(私と子どもの分は保険証登録済でしたので、夫の分のみ。)

 

・口座の登録(家族3人分)

 

で夫が全てやってくれあっという間に終わりました。

 

で、ポイントを何で受けとったか、どれくらいで受け取れるのかについて気になる方がいると思うので書いておきますね。

 

夫は前回と同じpaypay。私と子どもは今回dポイントにしてみました。前回と異なりdポイント・d払いのお店が近くに結構増えてきたこと、私が第1弾で選んだsuicaJREポイントより簡単に申請できるかなと思ったこと、異なる事業者の方が読者の方々にも参考になるかな?と思ったからです。

 

付与された日にちですが、前回同様やはりpaypayは早く翌日!に、dポイントは3日後でした。

 

また2人で同じdポイントを選択しても大丈夫でした。私と子どもそれぞれのdアカウントで申請、普段dポイントは家族3人で共有しています。付与後は3人のスマホそれぞれに+30000ポイントが反映されました。

 

15000円×3人分=45000円分のポイント。家族が増えればもっと大きな金額になりますし、もちろんお1人でも第2弾だけでも15000円分ですから大きな金額だと思います。

 

このポイントでお気に入りのお店にご飯を食べに出かけたり、日常のお買い物をしたり有難く還元させて頂きました。

 

第1段の時も感じましたが、やはりこうゆうものが苦手な方、私のように面倒くさがりな方、高齢な方にはハードルが高いかもしれません。

 

両親や知人等で困っている方がいらっしゃったら、使い慣れている事業者で申請し、いつ付与されるのかは我が家の経験でよければ参考にしてくださいね。

 

この申請後、少し考えさせられることに出くわしましたので次回書きますね。