パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

肯定から入る

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

前回の毎日感動することが目標、についての続きです。

 

 

有名な人や、友人知人、兄弟などの身内も含めて、周りと比べてみたり、華麗な経歴や波乱万丈な人生を描いた本や映画などに触れると、今の自分と比べてしまう人は多いのではないでしょうか。


私も少なからず影響を受けたり、ヨシっ!て気合いが入ることもあります。


受け手側にとってはスリリングな内容の方が興味深いし影響受けやすいですからね。


それを基準に、自分には何もない、平凡って思っている方がいらっしゃったら、ちょっともったいないかもです。




何を隠そう私もそうでしたけど(笑)

 

 

以前は自分の弱点やパッとしない所に目を向けることもありましたが、少しずつその思考のクセを変えてきて、肩の力を抜いて楽に生きられるようになりました。


その1つの方法が遊園地やテーマパークを例えにしてみること。



遊園地やテーマパークでの過ごし方って、色々ありますよね。

 

絶叫コースターに乗って気分爽快・非現実を味わうのも良し、ゆったり楽しめるメリーゴーランドに乗るのもいいですし、お散歩しながら園内の雰囲気、パレードやイベントを見て楽しむこともできます。

悪天候時には屋内施設で過ごせますし、或いは食事だけに出かけても十分楽しめるのと同じように、

 

今の自分がどんな人生や生活を送っていても、良い悪いではなく、何かしらのプラスの側面がある、または気づかせてくれると思えるようになりました。


その上で現状に少し行動や変化、努力が必要だと思うときは、



・自分(=今いる遊園地やテーマパーク)を否定ではなく肯定しながら


・できることから小さなことから(=違う乗り物に乗ったり、別の行動をしてみたり。新しい所を探したり。)取り組むようにしています。


肯定から入ってみると、刺激も受けつつ更に自分らしく成長できるのかなと(^^)


遊園地やテーマパーク。人混みは苦手なのですが、私好きなんですよね。ワクワクする感じ。

有名で大きな所も、地方にある少し人が少なくなってしまってる小規模なところも。

 

人によって様々だと思いますが、私なりに自分を必要以上に否定せず刺激を受けた時の解釈の仕方について書いてみました。

 

これ書いていたら出かけたくなってきましたけどね☆