パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・高校生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

歯科医院の選び方

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

年が明け、ちょうど歯医者さんの定期健診時期だったので、出かけてきたことを。

 

このブログでは歯に関しては子どもの中心結節のことについて多く書いていますが、私も夫も必ず定期健診に3ヶ月毎を目安に行っています。そして、家族3人がバラバラなところです。(1つのリスク分散です。)

 

いつも行く病院は少し遠く、また、たまにはセカンドオピニオン(親知らずの見解を聞きたくて)を受けようと思い、少し前から気になっていた所に行ってきました。

 

レントゲンを撮ってもらい、歯周病や虫歯チェック、などなど。

 

私は親知らずが4本埋まっているのですが、特に下の歯2本が抜くのには難しい位置に生えているので、これまで専門医含めて10ヶ所以上は診てもらっていますが、抜いたほうがよい・抜かないほうが良い、思いっきり半々です(笑)

 

抜かないほうが良いという先生は、皆さん

 

・抜くなら痛みが出てからで遅くないこと

 

・上手に口腔内の健康を保っていけば生涯抜かなくても良さそう

 

・抜く時はよく医師を選ぶこと

 

とおっしゃいますし、やたら抜きたがる先生は、このままだと危ないです、と不安を煽ってきますので(笑)医師の腕や方針、知識の差が本当によく分かります。

 

今回の先生もずっと通院している病院と同じく様子見で、でした。

 

で、結論はやはり今通院している病院の方が良かったと思ったのですが、それは、

 

定期健診(予防歯科)は歯科衛生士さんの腕

 

もとっても重要ということ。

 

大きな手術や処置はもちろん医師の技量が大切ですが、スケーリング(歯石取りなど)は衛生士さんがやるところも多いです。

 

大小問わず先生はもちろん、衛生士さんの腕も良ければ、良い歯科医院だと思います。キレイなHPや院内の雰囲気、最新の設備を前面に謳っている医院は少し注意が必要(投資資金を回収しなければならないですしね。)だとも個人的には体感しています。

 

夫は以前、全く異常がないのに腕がよくない衛生士さんにあたり、血だらけでスケーリングをされた経験もあります。(痛いと言ったり、口をゆすぐときに血の塊がでてしまっても特に改善も謝罪も無しだったようです。)

 

今回感じたことは、先生も衛生士さんも、

 

・フロスがやたら力任せ(初めて経験する強さでした。そして少し出血するところありますね、と。そりゃそうでしょ💦)

 

・唇をよく吸引する・吸引したものが顔の上含めて色んな所に垂れる(笑)

 

・口の引っ張り方や触り方、処置が丁寧でない

 

そして翌日まで歯全体が若干しみるという状態になりました(-_-)

 

いつもの所は、何人か医師も衛生士さんもいるのですが、どの方に処置されても、そんなことはなく皆さん丁寧にやってくださるので、今の所ずっとそこに通っていますけどね。

 

結局、どんな最新設備があったって、キレイだって、上辺ではなく、

 

 

・そこで働いている人次第

 

 

だと思っています。

 

 

ちなみに、都会だから良い病院が多いというわけではなく、私は福島に住んでいた時に通院していたところは(この時も合う医院を結構探しました。。)とても皆さんの技量が高く、特に担当衛生士さんだった方の丁寧さや上手さは今でも私の中でトップクラス。

都会・地方関係なく自分に合った歯科医院を探すのは大変ですが、一生健康でいるために、上手にお付き合いしていきたいです。

 

いずれお金と時間をかけて歯科ドックを受けることが目標な私。このブログにも書いておけば実現すること間違いなし(#^^#)

 

歯や口腔内の健康は生涯健康でいるためにとっても大切。今回もお陰様で良い状態とお褒めいただきましたので、キープできるよう日常ケアも努力して続けていきます。