パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

2回目予定日までの様子

1回目、ワクチン接種してから腕から小指までの痺れや違和感はしばらく続きました。

腕の痛みももちろんあり、ただ4日目くらいで寝返りは打てるようになりました。

他には、

接種翌日に入浴したとき、5分ほどしてから(温度は40度ほど&少しバスタブに入っていた時間が長かったのかもしれません。)痛みと痺れが強くなってきて、慌てて出たり。

度数が低めのアルコールを飲んだら。腕や痺れが強く感じられ、また摂取した腕の肘から肩まで、特に外側が真っ赤になりました。

以前にも書きましたが、私はインフルエンザのワクチンも腫れやすく、1週間ほど赤みが残ったりもするのですが、こういった副反応は未経験でしたので、ちょっと驚きつつ正直怖くなりました。

そんなこんなで、痺れや違和感は軽減されてきていたものの、感覚としては半分ほど残ったまま、2回目接種の当日を迎えました。

場所は異なりましたが、一回目と同じく大規模接種会場。

打つか打たないか、直前まで本当に悩みましたが、とりあえず行ってみました。

新型コロナワクチン2回終えました。

タイトル通り。

 

少し前にワクチン2回目接種終わりました。

 

本日時点で、

 

・夫と私は2回接種終了

・子供は1回接種、2回目は様子見&検討中

 

です。

 

かなり悩みましたが接種することを選んだ理由は、

 

自由に移動するため

 

です。

 

夫は現在単身赴任中、いつまた異動の辞令が出るか分からないので、いつでも動けるようにしておこう、という結論になりました。

 

で、感想や少しレアな経験もしましたので💦読んでくださる方の参考になればと思います。

 

まず1回目は、集団接種会場へ家族3人で行きました。

 

大きなところで人数も多く、たくさんの方がテキパキと動いていて。

それ故、流れ作業的な感じの印象も受けました。

 

問診もまぁそこそこな感じ。

 

夫は足早に別のブースで1回目を終わらせ、待機所に。

 

私と子供は隣のブースで一緒に接種、待機所に移動。

 

座って5分もしないうちに、

 

打った腕の外側から小指にかけてピシっと痺れが感じられ、フワフワ感が襲ってきました。

 

上から下にかけて、一瞬で何かが下まで届く感じ。

 

あ、なんかこれマズイかも。。。と不安になり、後ろの席にいた子供をみたら、子供も気持ちが悪いと。。。

 

慌てて夫を探しましたが、かなり遠くにいて(待機場所は係りの人に指定される感じだったので、一緒には座れませんでした。)

 

大規模接種会場の為、見回りの人がいるものの、遠いし中々気づいてくれなさそうな感じ。周りを見渡すとスマホに夢中だったり、本を読んでいたりと皆さんなんともなさそうなご様子。

痺れは我慢できないほどではないですし、私の気分の持ちようかな、と落ち着かせて。

 

子供も少しずつ気分がおさまってきたというので、そのまま2人で様子を見て、15分後に会場を後にしました。

 

会場を出た時には夫は特に何も変わりなし、私と子供は2人ともフワフワした感じはかなり軽減されて。ただ腕から小指にかけての違和感だけ残っていました。

 

これが、今後しばらく残る事になろうとは、この時思ってもいませんでした。

役員から得られること

結婚以来、ほとんど一緒に住んでいない夫と私。

一応、同居時期というのは子供の出産後から数回ほどありましたが、

仕事の都合でほとんと自宅に帰らず、ということが多くて、休暇以外では本当に少ないです。

 

で、どこに転勤して住んでも、ついて回るのが役員の仕事。

 

幼稚園や学校に加えて地域の役員も。

 

もちろん私が行ってきました。

 

学校関係は別として、地域の役員決めの時、なぜか決める時は夫がいて。

くじ引きだけして見事に大役を引き当て(笑)あとは私によろしく~ということも2回ほどありました。

 

だったら私がくじ引きしますけど!!

 

というツッコミを入れながら(笑)もやってきたことがありました。

 

現在は当番制で回ってくるので心構えがあり、今回も私がおこなっています。

 

毎回思うことが、

 

やってみて初めて分かる事が多い

 

ということ。

 

役員って、本当に面倒、時間取られる、煩わしいのオンパレード。

好きな方なら構わないのですが、私はできることなら避けて通りたい💦

 

けど、今まで見ていなかった視点から物事が見れるようになったり、出来事の裏側を知ることが出来たり、役員がキッカケで今でも繋がっているご縁もあります。

 

そして、どの種類の役員でも揉めるダントツ1位が

 

お金の事。

 

予算だったり、新しい試みをするのにかかる費用、など。

 

地域の役員では、年代や性別、家族構成なんかも様々ですので、そこでお金に関する考え方や捉え方を知ることができて、本当に興味深いです。

 

・効率や手間暇よりも、1円でも多く削減しようとする

・普段お金に対してどう接しているか

・すぐに責任転嫁すること

 

等という姿勢がリアルで見れますので、とっても勉強になっています。

 

集まりの前日や行く前は、面倒だなぁと正直思うのですが💦帰宅するとやっぱり今回も行ってよかった、と思います。

 

どんなことにも意味はあるし、学ぶことも多いですね!

 

お金に対する姿勢や考え方、内面や人間性、知性も磨いていこうと気づきを与えてくれる役員の仕事。

 

やっぱり好きではないですが(笑)やるからにはできる範囲で職を全うして、学んだことを周りにも与えていける大人でいられるように意識していきますね。

中心結節⑫

久々中心結節の報告。

※備忘録も兼ねて書いています。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

先月、子供が、

 

❝なんか奥歯がグラグラする❞

 

と言いまして。

 

痛みが出ている中心結節の歯の隣にある奥歯。

子供は生え変わっていない歯だから、乳歯だと思うけど~なんて言っていましたし、私も口の中をチェックしましたが、見た目は素人の私には何も異常が見えず。

 

受診時に先生に相談してみました。

 

そしたら、

 

❝確かにぐらつきがあります。この歯はすでに永久歯として生えてきているものなので、すぐレントゲンを撮りましょう❞

 

となり親子、先生と共に慌てふためきました💦

 

結果は特に異常はなく。

 

原因は、睡眠中の歯ぎしり(マウスピースはしています。)、また痛みがでないように噛んだ時に強く当たらないよう、痛みがでている歯を少し低くしてあり、その影響で奥歯に負担がかかっているのでは、ということ。

 

この処置はずっと子供のかかりつけ医で通院していた先生がしたものでした。

 

当時はこれで良かったのですが、1年以上このままだったので、なるべくしてなったものかな、という説明を受けました。

 

すぐに高さを調整、保護をまた少し手厚くしてもらい、この日は帰宅しました。

 

その日の夕食時、

 

❝奥歯、だいぶ楽になった❞

 

と子供。

 

揺れもかなり治まってきているとのこと。

 

とりあえずホッとしています。

 

睡眠に関してはこの日初めて子供の個性のこと、生後からずっと睡眠問題を抱えていて、今色々検査していること、改善策を模索していることを伝えました。

 

あたたかく受け入れて下さり、優しく、

 

・できることを無理なくやっていきましょう。

・日中意識できる時は、歯に負担をかけないように過ごしていこうね。

 

と子供に伝えていただきました。

 

ちょうど1年ほど前に痛みが出始めていたので、既に抜髄をしていたら今頃1年は経過していました。

 

今の大学病院では毎回細かく検査もして、

 

やはり抜髄はまだしなくても良い

 

という結果になっています。

 

抜くのはいつでも抜けますから。と。

 

自分の直感を信じて、すぐに神経を抜かなくて良かったと。

納得いくまで何か所も病院を回り、色んな先生と話をしたり診てもらった結果が、今に繋がっていると感じています。

 

ちなみに子供は、

 

このまま抜かずに落ち着くはず、

 

と言い切っています( *´艸`)

 

本当にご縁に感謝ですし、自分で動くことの大切さを改めてまた考えさせられた受診でした。

学力はどうなった?

しばらく学校をお休みしていますが、不登校だと気になることの1つが

 

学力  

 

ですよね。

個人的に心と身体が壊れてしまうなら、学校へは無理せず行かなくてもいいと思っていますが、やはり学校でしか経験できないことがたくさんあることも十分理解できます。


【オンライン・非接触



【リアル・対面】

 

の良さってそれぞれありますし。



で、現在の学力はどんなものかなと継続しているBenesseの実力テストなるものをやってみました。

夏休み中にやるとごほうびが貰えるので、
こういった少しのきっかけがあると、

やる気が全く異なります(笑)

 

結果は、

 

英語と国語→8割以上
数学→4割ちょっと

 

という、なんとも振れ幅の多い点数でした(笑)

偏差値?のような分布図やコメントももらえますが、3教科でみると全体的には高得点。

で、数学に関しては・・・(笑)ですよね。

これが良くも悪くも、その後の本人のやる気につながった?ようで。

夏休み中は、課題もあまり手をつけず、タブレットもあまり好きではない数学は避けていましたが、
そのまま様子を見ていました。

で、さすがに点数を見て思うところがあったのでしょう。

 

自分からタブレットをやり始めたり、テキストでも自ら勉強するようになりました。

朝も少しずつ早めに起きられるようになったり。

 

これまで入学後の実力試験、中間考査しかやっていませんが、上位にいたため、
どこかで奢りがあったと思います。

 

そこまで真剣にやらなくてもまぁなんとかなるか。
とか。

自ら気づき行動すること。

勉強が全ててはありませんが、このテストで子供の

 

・生きる力

・自分で考えて行動する力

 

が少しだけ成長したかな、と感じています。

 

焦らずゆっくり見守りながら、
これからもできることを親子で歩んでいきますね。

やっぱり長期積立は良い

コロナの終息、中々見えませんね。

 

日本にもミュー株が上陸したとか。

 

世界を見てみるとロックダウンが解除されて大きなイベントも行われているところもあります。

またアフガニスタンの動向など数年前とは比べ物にならないほど見通しが立ちにくい世の中になったと思います。

 

私が一時引き出しをしたもののずっと続けている海外長期積立。

 

何度か書いてきたように普段は毎月代理店から届くレポートをチェックしています。

 

あまり値段に一喜一憂しないともお伝えしてきましたが、先日何気なくチェックしてみたら、前回見た時より

 

大きく下がっていまして💦

 

まぁ色々出来事があるし、また下がったなぁと思いましたが、私がどうこうしたところで回復するわけでもありません(笑)

いつか戻るか、このまましばらく下がりつづけるかも、と考えていました。

 

で、レポートが届いた時に再度確認すると、

 

7割ほど戻っていました。

 

たった1、2週間で、です。

 

私個人の場合でですけど、ね。

 

性格や考え方にもよるとは思いますけど、私は毎日仕事、家事、不登校中の子どもの育児、単身赴任中の夫との2重生活に加え、自分のやりたいこともたくさんありますし、(ダラダラする時間も確保しないと笑)投資の値動きや手間をいちいち気にしていられないのが正直なところ。

 

投資って種類がたくさんあります。

例えば相場に張り付いてデイトレーダーが向いているならそれでOK。FXや仮想通貨、不動産なんかも同じ。

 

自分に合うスタイルなら何でもいいとは思いますが、

 

・本業や自分のやりたいことに時間を取りたい人

・日本だけで運用するリスクを避けたい人

・毎日値動きが気になって仕方がない人以外

 

には、海外長期積立は本当にピッタリだと思います。

 

私はプロの投資家ではありませんし、ましてや投資にとても詳しいわけでもありません。

成功している投資家の人たち、大きく利益を出してる人たちなんて数えきれないほどいます。

 

事前に学んだり勉強することも勿論必要ですが、

 

私はとにかく

・やりながら

・学びながら

継続してきて、良かったと感じています。

 

どこにでもいる1人の普通の主婦の感想です(#^^#)

出会いに感謝

子供の不登校がきっかけで行った自由診療の検査について。

 

こちらも以前書いたように友人のお子さんが既に行っていて実際に内容など聞くこともできましたが、検査についての勉強会の存在を知り、またこれに参加できたのは、めうみさんのご主人、としゆきさんのお陰なんです。

 

めうみさんのブログ

profile.ameba.jp

 

コロナ前、としゆきさんにお会いさせていただいた時、

 

【このメルマガ田中さんにも合うと思うし凄くオススメだからぜひ読んでみて!】

 

とせっかく薦めていただいたのに、私はその時の面談のことで頭がいっぱいになり、次回お会いするまでそのまま登録せず💦本当に失礼な私。。

 

で、またお会いさせていただいた時、

 

【メルマガ読んでますか?】

 

と聞かれハッとして。

お恥ずかしながらすぐその場で登録しました💦

 

誰のメルマガかというと、

 

高城剛さん。

 

お読みいただければ分かるかと思いますが、高城さんはとにかく行動力が並大抵のものではなく、実体験に基づいたことが多いので、とても参考に、また刺激を受けております。

もちろん合わない方もいるとは思いますが、イメージだけで読むのを避けている方がいたら(私も大変失礼ながらそのうちの1人でした。)勿体ないかもしれません。

 

このメルマガを読んでいなければ絶対知らなかったであろう勉強会の存在を知り、私は運よく参加することができたんです。

 

料金は数万円でしたが、お陰様で子供に対しての一生モノの知識を得たり、貴重な経験をすることができました。

 

投資や子供の教育の興味がきっかけで、つながったご縁。

 

そして私にも合うと思うよ、と声をかけてくださったこと。ただただ感謝しかありません。

検査の存在を知らなかったら、やらなかったら、と思うととても怖く思うのと当時に、せっかくいただいたご縁と私の経験が必要な方に届けば、と思いこのブログを今日も書いています。