パート主婦の子育て・投資日記

少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。 子供がどんな道を選んでも応援できるよう、専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。2021年中学受験に挑戦→通信教材のみで合格。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

運用結果報告がきました

先日、長期積立の運用報告会の動画が届きました。



前回の報告会の記事はこちら。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

trip200.hatenablog.com

 




今回も同様で。とっても勉強になりました!


毎回思い知らされますが、
情報を常に自分の頭で考える癖をつけておく大切さ。

普段私達が何気なく接している媒体からは、得られない内容が多かったですよ。

 


それで。

以前書いた夫がインドカレー好きになったという話。

それまでは、外食でカレーといえばCoCo壱番しか食べなかったのに、
インドカレーを食べたという経験から選択肢が増えた結果のこと。

両方を知った上でどちらを選ぶのか、ということが言えます。

そして、インドカレーでも北と南では味やカレーと一緒に食べるものがまた違うし、タイカレーやスリランカカレー、その他にも色々ありますよね。



機会があれば美味しそうなお店を探してきてくれる最近の夫(笑)



これは興味関心が出てきた証拠。



経験したことで、自分が知った上で選択する。



投資も同じなのかな。と。

 


勤務先やFPさんからiDeCoやNISA、追加の保険の案内、自社株等を薦められたり、

(夫と私です。スルーしています笑)

住宅ローンなんかを組むときや、銀行や郵便局の窓口に出かけた際も、いろんな商品を薦められませんか。

(これも私は経験済み笑)

良いアドバイスをいただけることもありますが、最終的には鵜呑みにせず、自分で知って経験して選んでいく、ということが大事だと思います。

 

夫もよく、またこんなチラシもらってきたよ、とか職場でふるさと納税iDeCoのこと話題になったよ、とか話してくれるようにもなってきました。

 

昔は一切ありませんでしたよ(笑)

 

給料明細すらほとんど見ないような感じでしたから。

 

少しでも自分から知ろうとしてくれたり、これまで気にも留めなかったことがキャッチできるようになってくれたこと、本当に嬉しく思います。

 

机上論や知識だけで説明されたことを選ぶのか、
自分で考えたり調べたり経験した上で選ぶのか。

私は自分で行動して情報を選んで選択する。

そんな日々をこれからも送っていくつもりです。

中心結節⑩

子どもの中心結節。大学病院への通院、続いています。

 

前回記事はこちら

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

大学病院が故に通院時間や待ち時間は避けられないですが、それでもやはり行って良かったと思っています。

 

最近の症状は、時々お風呂に入るとしみる感じがすると言っていた子供。新たにカバーしていただいてからは、しみる頻度や度合いが軽減されたようです。

 

一本の歯に20分ほどとても時間をかけてカバーしてくださいます。

保護者の目の前で処置してくださるので、ずっと様子を見ていられますし。

デメリットはさきほども書いた時間がかかることの他に経験がまだ未熟な先生がアシスタントについたりもすること。

 

ですが、最終的にはベテランの先生が再度処置や再検査してくださるので、益々時間はかかりますが(笑)それも含めて今の所は良しとしています。

 

成長期な理由もあってか?神経の感度を調べる検査では数値的には良くなったりすることもあるけど、前回書いた時よりはレントゲンを撮ると奥で炎症が広がっているような影も写っていました。

 

先生方からは、それでも1日でも早い抜髄リスクの方が大きいので、炎症が少しでも治まることを期待しましょう。とおっしゃっていただいています。

 

免疫を上げて、今できることをしていくしかないですが、良くなることを信じて口腔ケアに努めていきますね。

 

子どものことだけでなく、私も近いうちに定期健診に行く予定です!

ありがとうございます!

前回までの長期積立引き出し記事について、お読みいただいたコアな方(笑)ありがとうございました!

 

家族に反対されたり、不安に思っている方々の少しでも参考になれたらとても嬉しく思います(#^^#)

 

私は何度も書いてきていますが、ごくごく普通の主婦だと思っています。

 

ただ、これまでの人生振り返ってみると、多くの方々とちょっとした違い?と言えば、

 

 

・育った環境

(日本生まれ日本育ちですが韓国籍から帰化しています。家族親戚は皆パワーがあるかも笑)

 

・丁寧に見ていく必要がある子供がいる

 

・結婚以来、半分以上単身赴任中の夫がいる。

 ※夫も心理的物理的にもサポートは必要なタイプ。

 

なのかな。

 

こんな感じなので、それらが日々私を強くさせてくれたと思います。

けど、しょっちゅう落ち込んだりマイナス思考に陥ったり泣くことも多いです。

 

子育ての事とか、特に海外投資についてはタブー、怪しいイメージ満載なのに、どうしてこんなことブログに書いているんだろう、とか感じている方も多いかもしれません。

 

それはただ単に、

 

 

自分が知りたかったことを書いてるだけ

 

です。

 

ブログを読んでほしくて、人を惹きつけるような記事、嘘、話を盛ったりすることは一切していません。

 

すべて私個人が経験したこと、感じたこと、思ったこと、辛くてしんどくて、不安で、こんなこと知りたかったのに~!!て思ったことを書いているのみです。

 

 

どなたかに紹介してほしくて、アクセス数あげたくて書いているわけでは決してありませんので、そこはここでしっかりお伝えしておきたいと思います!!

※そもそもそんな暇は私には全くありません💦

 

 

このブログも気づけば3年目に入っていました✨

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

 いつも私を助けてくれたり寄り添ってくれる家族や友人、そしてSNSでつながることができた方々への感謝の気持ちを大切に。

知らないことはすぐにネットで検索でき、その恩恵を受けずにはいられない今の世の中。

 

私もこのブログで少しでもたくさんの方々から頂いたことを必要な方に還元できるようにと、家事・育児・仕事の合間をみて書き続けています。

 

ブログは月・木の週2回、AM8時にあげています。

 

お読みいただき本当に感謝しています!

今後ともどうぞよろしくお願いします(#^^#)

受け取り日と運用成績の違いはどれくらい?

無事!長期積立の引き出したお金をゆうちょで受け取ることができ、

本当にほっとしました。

 

 何でも経験ですよね。

 

調べても出てこない事は自分で経験するしかない!

 

為替料金が、その代償と思っています(笑)

 

以前にも書きましたが、長期積立の引き出しには、

 

・受取銀行の準備

(ネット銀行が手数料安いと思います。)

・保険証の準備

 

をお忘れなく!!

 

それから今回のタイトルについて。

私は保険証の確認やゆうちょ銀行を指定するにあたり、積立会社からの確認などこれまで書いてきたようなこともあって、よっしーさんに連絡してから受け取るまでの日数は、それでも

 

約1ヶ月という物凄い早さ!!

でしたが、

 

ameblo.jp

 

※よっしーさんのブログ

 

 

全てスムーズにいけばもっと早く受け取り可能だと思います。

 

3か国経由で、ですよ。

 

そして以前にも書きましたが、私は積立NISAをセゾン投信で最低金額の積立で行っております。

※海外と国内の違いを夫や子供に説明するためにも。

 

今回、こちらも合わせて引き出してみましたが、

ネットで個人で完結できるものの1週間はかかりますし、週末や祝日がかかると、10日ほどかかることもありそうですよね。

※約定日は注文日の2営業日後、注文日から6営業日目に振込。

 

ご解約方法|ご購入・ご解約の取引方法|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信 (saison-am.co.jp)

 

 

以前にも書きましたが、運用成績は私個人的なものですが、セゾン投信ももちろん悪くなくほぼプラスですが、長期積立は、

 

 

全然違います!!

 

 

本当に有難いです。

お金がある方っていうのは、こうやって

ホンモノの情報に触れる機会があり、賢く増やしていくんだな。と。

身を持って実感しました。

運よく知ることができて、とても感謝していますし、勇気をもって行動して良かったと過去の自分を褒めまくりです(笑)

 

 簡単にまとめると、

 

積立NISA(セゾン投信)→個人でネットで解約申込、受け取りに10日ほどかかることあり。運用成績はそこそこプラス。

長期積立→よっしーさんに連絡するのみでOK。何かあれば代理店や積立会社からも連絡がきちんと届く。3か国経由でコロナ禍でも3週間ほどで受け取れる。運用成績は比べ物にならないほど良い※私個人の感想

 

海外だからといって、怪しい、きちんとしていない、なんてことは全くありませんよ。

 

海外長期積立を契約して、お金って簡単に引き出せるの?と不安・心配に思っている方の少しでもお助けになれたら嬉しく思います。

 

どれくらいで手元に届くのか分かれば、計画的に準備できますからね。

 

だいぶ長く書いてきましたが、海外長期積立を引き出したい!と思ってから実際に受け取るまでの流れはこんな感じです!

最後の書類提出

さてさて。だいぶ積立の引き出しネタが長く続いていますが(笑)

ご興味のある方だけお読みくださいね!

 

積立の会社からゆうちょで本当に大丈夫?と私の所にもメールが届いてから数日後。

今度はゆうちょから手紙が届きました。

 

国際送金の内容に関する質問への回答のお願い】

 

というもの。

 

窓口でマイナンバー提出したのにも関わらず、こんなお手紙がきましたよ。

 

内容は、送金人や送金金額のお知らせ、受け取りには

 

・身分証明書(パスポートや免許証ではなく保険証

 

・何のお金か(お給料や投資などなど)

 

を記載・同封し、返信用封筒に入れて返送しなければいけない

 

と記載されていました。

 

期限は約2週間。

 

で、普段なら普通に保険証コピーして出しますが、、、、

 

私、この時保険の手続き(扶養を外れる)をしていまして。

 

手元に保険証がなかったんです(>_<)(>_<)

 

担当部署に聞いてもいつできるか分からない、とのことで。

 

で、問い合わせ先に書かれていた国際送金AML課に電話してみることに。

 

すると、

 

【勤務先の社員証があれば一緒にコピーを同封、また保険証の手続き中とメモ書きを同封してください。】

 

と言われたんですけど、

 

【現在の保険証がない場合、受付できない可能性もお伝えします。】

 

と言われてしまいました(>_<)(>_<)

 

一応、前の保険証のコピーも取っておいたので、そちらと、社員証のコピー、手続き中であることのメモ書きと質問事項の回答、計4点を入れて返送したら、

 

 

無事1週間後に着金しておりました!!

 

 

他の金融機関は分かりませんが、ゆうちょで受け取る予定の方、

 

保険証の切り替えには要注意です💦

本当に焦りました💦

 

これから先、退職や転職、保険の切り替えが出てくる可能性のある方は十分お気をつけくださいね!!

理解を得るためには。

長期積立の一部引き出しについて最近流れを書いてきましたが、前回からの続き。

夫が海外投資・また視野を広く持ってくれるようになった変化について。

 

◆海外投資を興味あるけどやるのに二の足踏んでいる

 

◆家族の反対でできない

 

という方に少しでもお役に立てるのならばうれしいです。

 

まず、夫は基本的に海外アレルギーでした。全てのコト・モノに対して。

made in Chinaのものは本当に嫌がったりと。→家電とか食べ物とか本当にあらゆるもの。

 

なので、当然口座を作りに行ったり代理店のある香港に対してもマイナスなイメージのオンパレードでした💦

 

当時、よくやっていたのがこちら。

 

trip200.hatenablog.com

 

スポーツ好きな夫。BSなどで見ている時、HSBCがスポンサーの看板を出していたり、コートに表示されていたりするとすぐに言うようにしていたのは最近まで続けていましたが、今では夫から言ってくれます(笑)

あとはシンガポールの旅行番組かな。HSBCの看板が映ると、

【ほらー、映ってるよ!】

とすぐ口に出して言ってました。

世界あちこちにあるのに、日本にはないこともさらりと伝え。

コロナ前LAに旅行した時、HSBCのATMを見つけた時も伝えたりもしましたね。

 

また子供の影響もあります。

お陰様でうちの子は香港・マカオに住みたいと時々言ってくれるまでに(笑)色んなことに偏見を持たずに今の所育ってくれています。

 

で、中華料理は大好きな夫。定番は餃子・ラーメン・チャーハンという男性王道なものが好き。

 

点心にはあまり興味が無くて。(知らないものに冒険せず。)

 

子どもが元々小籠包好きなこと、また香港で食べた飲茶がまた食べたいとか口にすることもあり、以前は家族で中華を食べに行っても頼まなかった小籠包を、ここ数年は注文&食べてみて~と薦めることも始めましたね(笑)

コンビニでも販売されてますし、チェーン店でも食べられますし、気軽に試していきました。

 

今でもやはり餃子が1番みたいですが、小籠包も好んで食べてくれるようになりましたよ。

 

すると、徐々に海外の方が経営されている飲食店にも興味を持つようになり、カレーなんて絶対にココ壱番のみ!だった夫が、今では赴任先でお気に入りのインドカレー屋さんを持つまでになりました(笑)

 

反対している家族が、興味のあること好きな事は何かを観察し、そこから関連づけてアプローチをしていく、ということは夫にも子供にも、そして私自身も必ず自分の考えがガラリと変わるきっかけになると経験上感じています。

 

理解を得るのは時間もかかるし、すぐにできることでもなく、今でも夫はニュースなんかを見たりして海外に嫌悪感を持つこともあります。

 

後戻りすることが前提の上でやれること、出来ることをしていき、自分も相手もご機嫌でいられることに力を注ぐこと、思いやっていることを伝え続けて、家族が皆で同じ方向を向くと嬉しいし幸せだな~と口にしていくこと、これに尽きるのかな。と。

 

今後も出来ることを継続していきますね。

 

夫の変化

お金に関することで、リモートのみでさくさく正確に業務を進めている会社が海外には存在すると知った夫。

 

◆まとまったお金を引き出すのに、日本・香港・積立会社のある国と3ヵ国経由するとなると、日本ではリモートだけでここまでスピード感が出なさそうなこと。

◆海外の会社でもきちんとしているところはある

 

ということを再認識したようです。

 

 

結婚前かな。私が洋楽を聞いたり、洋画を見ていると、

 

 

日本に住んでいるんだから、英語は必要ない

 

とか、

 

日本が世界で1番安全で優れていて、何もかも日本が1番

 

と豪語していた夫が、です。

 

過去にも書きましたが、HSBC口座を作りたい、長期積立を契約したいと言った時、それはそれは大反対でしたよ。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

 

けれども、組織に勤務する夫。

コロナ禍でも全く進まないリモート勤務や、紙と押印、確認印を貰う作業の多さ、無駄な業務には数年前から徐々に違和感を持つようになってきていました。

 

なので、

 

やっぱり日本はダメだね。海外からどんどん遅れをとってるよね。

 

と言うまでになりました。堅物だった夫が180度、言うことが変わりましたね(笑)

 

もちろん、今でも日本贔屓なところはありますが、この言葉には本当に嬉しかったですし、夫婦で同じ方向・価値観を共有できるようになったことが、これまであきらめずに夫にアプローチしてきた甲斐があったなぁと☆

 

夫が変化するまでに今もしていること、やってきたことは次回書いていきますね!