パート主婦の子育て・投資日記

少し丁寧な子育てが必要な小学生の母です。 子供がどんな道を選んでも応援できるよう、専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。日々の出来事を書いています。

時代は変わる

先日、

 

パラサイト 半地下の家族

 

という韓国映画が、アカデミー賞で4部門の受賞をしましたね。

カンヌ国際映画祭でもパルム・ドールの受賞をしています。

 

 

映画は好きなのですが、

現在子供の日々の生活サポートに伴い、

主人が単身赴任中ということもあり、

残念ながら今は映画を見る時間が全くありません💦

 

 

お金に関わるテーマですし(笑)

落ち着いたら見てみようと思っています☆

 

 

で、韓国のエンタメって、今回のパラサイトもそうですが、

ドラマはもちろん、音楽、コスメなんかも以前にも増して、

凄い人気ですよね。

 

 

アジアだけでなく、世界から。

 

 

 私はこれといって、特定な人や好きな作品がある訳ではないのですが、

こういった韓国エンタメが活躍している情報を見るたび、

ある思いが湧いてきます。

 

 

時代は本当に変わっていくんだな。

 

 

と。

 

 

それは、

 

 

私が子供の頃は、そんなことは一切なく、むしろ、

 

 

日本は何でも優れている

 

 

と聞かされて育ってきたから。

現在へ

香港保険契約、HK expressのバウチャー返金の出来事以降は、

日々穏やかに、しかし、淡々とやるべきことをやりながら過ごしていました。

年末に家族でロスに行くこともできて、現在に至ります。

 

 

主人、子供、勿論私も、

心と体が健康で、日常を過ごすことができ、

こうやってブログを書いていると、改めて本当にありがたいなぁと思います。

 

 

だた、私はまだまだ本当に未熟で。。

 

 

自分に余裕がなくなると(笑)幸せの基準がすぐに上がってしまいます💦(;'∀')

 

 

肩肘はらず、シンプルに、軽やかに行動ができ、

常に笑顔で余裕がある1人の女性になることが理想ですが、

 

実際は、

 

・お腹がすいたり

・寝不足だったり

 

するだけで、自分の感情や態度が揺れ動くことも多く、

反省しきりです( 一一)

 

特に、子供は、そんな私の微妙な変化に気づきやすく、

自分では全くそんなつもりはないのに、

 

今日、なんか冷たい

 

とか、

 

行動が荒い

 

とか、言われてしまいます。。

 

 

それに加え、悩んでも答えが出ないことを考え続けたり、

行動することに対して、とても不安に思い、

永遠にぐるぐる同じことを考えることも多く。

→自分で暇なんだね、とツッコミを入れたくなるほどです(笑)

 

 

そんな私ですが、

これからは、子供がキッカケではありましたが、

意を決して行った積立投資や保険契約を通して、

日々の出来事や、思ったこと、感じたこと、

何かがキッカケで

思い出したことなんかも書いていければ、と思っています。

自分の優先度について

今日の内容は自分の反省点についてです。

 

今でもそうですが、大事なことを先延ばしにしないようにいけないな、と、

前回まで書いたバウチャー払い戻しの件で、

当時の気持ちがありありと思い出された為、自分の為にも記録しておきます( 一一)

 

 

 HK expressにキャンセル申請したところ、一向に払い戻しがなく、

 

 

【更新があったら連絡します】

 

 

と、メールでいただいたものの、1ヶ月2ヶ月3ヶ月経っても、

 

 

一向に連絡がきません。。。

 

 

さすがに3ヶ月経ったら

(というか、最初に払い戻ししますと連絡きてから半年以上&その間に数回やりとりしていますが。。)

すぐに連絡すれば良かったのですが、

 

この頃、仕事が物凄く忙しく💦

 

※言い訳始まります。。

 

残業や朝早めに出勤したり、に加え、新しく入ってきた方の教育と、

パートとはいえ、やりがいはありつつ、責任重大の日々でした。

 

先輩や上司には、何度か、

契約勤務時間、もう少し長くできない?とか、

希望すれば社員にするよ、とか

有難いことに声をかけていただいたのですが、

 

今も当時も私は家族が優先。

 

というか、

 

 

優先にしないと、家庭が回らない。

 

 

 

 

単身赴任中の主人のサポートに加え、

子供の育児も優先度高。

 

家庭、仕事、その他やらないといけない多くの事との両立。

多数派ではない子どもの子育て。

この頃特に、思春期に入りそうで入らない?

いつにも増して不安定な様子でした。

 

相変わらず育児書や子育て本、友人や会社の方達の子育てとは全く違う、

毎日手探りの状態。

 

頼りになるのは、

 

・今まで経験してきたことの積み重ねからくる経験や勘、観察力。

・信頼できる先生の元での定期的な検査やアドバイス

・どこにいても、離れていても、

 本当に理解してくれる大切な人たちがいる、という自己肯定感。

・自分で子供に合った情報を取りに行く行動力と向上心

 

のみ。

 

 

学校から帰宅したら、子供の様子を瞬時に読み取り、

 

 

・今日は話を聞いてあげるのか。

・そっとしておいたほうがいいのか。

 

と見分けることも必要。

 

 

ランドセルを投げたり、布団を蹴ったり、

今日〇〇だった、と怒っているうちはまだマシで。

 

※物に当たるのは良くないので、布団を丸めて置いておき、

 キックボクシングのように、蹴ることはOKとしています(笑)

 

外では大人しい、手がかからない子。

 

それでも、時には自分のことを最優先しないと、

結局後々自分が苦労することもある訳です。

 

 

バウチャー払い戻しの件では、忙しいことを理由に、

連絡しますとメールで書かれていても、

私から早めに行動を起こすべきでした。

そうしたら、もっと早く解決しただろうし、

その時間を、私だけでなく相手の方々も、他のことで有効に使えたことでしょう。

 

 

言い訳せず、家庭や仕事もとても大切ですが、

時には自分自身の事を最優先すると、他の事が更に捗ったり、

結果良し☆になるのでは、と。

 

まとめると、

 

 

自分のこと、大事なことを後回しにすると、もっと大変になる。

 

 

日々のやることだけではなく、健康管理なんかも、

意識していかないといけないことですよね。

 

HK expressのキャンセル・払い戻し④

コールセンターに電話してからら2日後に852で始まる見慣れない番号から

電話がかかってきました。

(平日の夕方でした。たまたま電話とれたから良かったです。。)

 

『もしもし、HK expressの〇〇です。田中さんでいらっしゃいますか?』

 

と。お名前もすぐ名乗っていただき、責任者の男性の方でした。

 

それから、これまでのいきさつの確認の為に、

質問にいくつか答え、

※メールや、これまでのやりとりの内容は、既にほとんど把握されていました。

 

私は、

 

『バウチャー発行したと連絡をくださっていたのなら、メールを転送してください』

 

 

『そしたら、もう受け入れますので。』

 

 

と再度伝えましたが、

 

 

なぜかそのことについては触れず💦

 

 

『バウチャーを受け取っていないのですね??』

 

 

と、何度もお聞きしてくるのです(;'∀')

 

 

『はい、そうです』

 

 

と答えると、

 

 

すぐに再発行します。

 

 

とおっしゃるではありませんか(;'∀')(;'∀')

 

拍子抜けしたのと、またそう言って発行されないかもなぁ。

なんてことが頭をよぎりましたが(笑)

この責任者の方も、とても丁寧で、何度も謝罪の言葉を口にしていたので、

これで返ってこなければ、本当にもう受け入れよう!と

決めて、私もお礼を伝え、電話を切りました。

 

すると、4日後にメールが届き、

 

 

無事にバウチャー発行されました!!

 

 

最初にキャンセルの連絡をしてから、実に・・

 

 

約10ヶ月経っていました(;'∀')(;'∀')

 

 

私がもっと早く連絡していれば、こんなにも時間がかからなかったと思います。

手間を取らせてしまったHK exspressのカスタマーサービスの方々には、

逆に申し訳なかったです。

 

・日本の会社と海外の会社は違うこと。

 

・自分の意見はきちんとはっきり伝える。

 

・問題を先送りにしない。すぐやる。

 

ことを学んだ出来事でした。

 

私は今回主人のチケット代数万円分でしたが、

家族全員分だと、何十万円分のことになります。

 

この約10ヶ月の間、

当時、調べてもU-bizでの払い戻しをしたことのある記事に、中々巡り合わず、

自分の経験を、お恥ずかしながら書いてみようと思いました。

 

ちなみに、バウチャー発行の連絡をいただいた方は、以前

 

【更新がありましたら、すぐに連絡します】

 

とメールをくださった方でした。

 

 

謝罪の言葉と、バウチャー使用の注意点について

 

 

①チケット出発地は、必ず日本であること

②フライト出発時間は、有効期限内のフライトしか購入できないこと

③バウチャー利用は予約時の名義人のみ使用可

 

とも教えて頂きました。

 

今後、香港エクスプレスでのチケット購入される方や、

U-bizでのキャンセルや払い戻し、返金についてご興味のある方に

お役に立てれば嬉しく思います(^^♪

HK expressのキャンセル・払い戻し③

育児・家事・仕事の両立等に加え、とてもこの頃忙しく、

さすがに3ヶ月ほど経過したのに連絡がなかった時、

今思えば、すぐにこちらから連絡をするべきでした。

 

 

忙しいことを理由に、それから更に3か月後。

つまり、更新がありましたら連絡しますとメールをいただいた時から・・

 

約半年後に再度私からメールで連絡しました( 一一)

 

これまでの内容が分かるように、

全て記載&前回のメールに返信したところ、

今までは1週間ほど経ってから返信が来ていたのが、

2日後にきました。

 

内容は、

 

・すでにバウチャーは発行されているので、

 HPで確認してください

 (発行日・バウチャー№も書いてありました。)

 

 

と記載が。。( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

 

え?聞いてないですが!?

 

 

更新あったら、そちらから連絡すると前回メールで書いてあったよね??

念の為、メールをチェックし、迷惑メール等も確認しましたが、

やはり来ていません。。

そして肝心なHPを確認しても、それらしいものは無い。。

また、記載のあった№を入れても出てこない。。

そうです。

 

有効期限が3ヶ月の為、ほんの少し前に切れているのです。

 

 

すぐにカスタマーセンターに電話し、ことのいきさつを説明すると、

 

【バウチャーは発行されています。】

 

【確かに有効期限切れてますね。だから使えないです。】

 

 

の繰り返し。

 

そこで、

 

・これまでのメールでのやりとりを、

 再度よく確認していただくよう伝えてみました。

 

※更新があったら連絡すると記載があるのに、来ていない。

 メールをくれた方の名前も入っていますよ、と。

 

・もしバウチャーが発行されたと私に送信していたのならば、

 そのメールを私に再度転送してほしい。

 

 (前回の送信日時が分かるもの。)

 

そして、もし本当に私に連絡くださっていただいたことが分かれば、

今回の件は受け入れますと伝えてみました。

 

初めは、すでに発行されているので、

無理ですと言われてしまいましたが💦💦

何度か伝えてみると、

 

 

【上の者に報告して、再度連絡します】

 

 

と言ってくださいました。

 

そして、2日後の夕方に電話がかかってきました。

 

HK expressのキャンセル・払い戻し②

さてさて、色々保険契約の準備や、計画を立てていると、

あっという間に出発日近くに。

 

飛行機の時間を確認していた時に、ふと、

 

 

そういえば、主人のバウチャー払い戻し、まだきてないなぁ。

 

 

と思いましたが、相手は海外の航空会社。

 

 

連絡いただいたメールには

4週間以内に払い戻ししますと記載されていましたが、

その4週間は過ぎていました。

念の為、今度は日本語OKのコールセンターがあったので、

そこに確認の為、電話をしてみました。

 

そこでは、

 

・キャンセルはできていること。

 

・今日から4~6週間以内にメールで払い戻しをします。

 

との回答でした。

 

 

前回のメールでは、受付できなかったのかな?と

思い、まぁ、日本の航空会社と違うし、LCCだし、

と思って、その時は、手続き宜しくお願いします。

と、伝え電話を切りました。

 

 

 

そして帰国後、2か月たっても連絡はなく😢😢

やはり日本と違ってアバウトかなと。

ただ、さすがに連絡がないことを不安に思った私は、

再度メールでこれまでのいきさつを詳細に書いて連絡してみることに。

 

すると、

 

・関連部門にすでに報告したこと

 

・更新があったら、早急に連絡します

 

と記載があり、

今回は返信をいただいた方のお名前も記載されていました。

 

そして、丁寧にお詫びの言葉も書かれていました。

 

この時、最初にキャンセルの連絡をして、4か月ほど経った頃でした(;'∀')

 

ちなみに、金額は大型連休中のチケットだった為、数万円。

 

それでも、ちゃんと払い戻ししてくれればいいかな、

と割とのんびり考えていた私。

 

なぜなら、

 

【メールでの文面や、カスタマーセンターでの対応が良かったから】

 

です。

 

私もほんの少しですが、お仕事で英語に触れたり、

学生時代、コールセンターでのアルバイト経験がありまして。

 

カスタマーセンターや、メールをくれた方は現地の方で、

日本語という第2第3言語を割と完璧に使って仕事をしているのに加え、

謝罪の言葉がたくさん。

 

手続き遅いなぁ。とは思っていたものの

むしろ、すごいなぁとか、この方達が悪いわけじゃないし。

と思っていました。

 

そして、

 

【更新があったら連絡します】

 

 

の言葉を信じ、そのまま更に数か月過ぎていくのでした・・。

 

HK expressのキャンセル・払い戻し①

保険契約の為の香港・マカオ旅行、

とても充実して楽しく過ごせました(#^^#)

色々な経験もできましたが、

前々回・前回に書いたスーツケースの破損に加え、

一緒に行けなくなった主人の航空券のキャンセル・払い戻しについても、

備忘録も兼ねて書いていきたいと思います。

 

 

渡航当時の経験ですので、これから利用される方は、参考までにしてくださいね。

また、申し込みの際には、ご自身で必ず詳細のご確認をお願いいたします<m(__)m>

 

 

まず、申し込み時点で、足元が広い座席指定の希望や荷物優先受け取り、

主人の仕事で、直前での変更やキャンセルの可能性があった為、

 

U-bizでの予約

 

にしました。

 

変更・キャンセルについては主に、

 

・予約変更は、出発時間の3時間前までできる


・U-Bizで予約した全フライトのキャンセルは出発予定日の7日前までであれば可能

 

・諸税と手数料等を除く予約運賃額の90%をバウチャーで払い戻し

 

・返金分のバウチャーの使用期限は発行日より90日以内

 

(U-biz規約より)

 

が私たちにとってメリットでした。

 

で、仕事の為、行けなくなった主人の分のチケットをキャンセルしたのが

1ヶ月半ほど前。

 

メールで連絡し、1週間後に返信がありました。

 

キャンセルしていただいたことと、

4週間以内にバウチャーをメールで送付します。との記載がありました。

 

この時は、

 

渡航前にメールくるかな??》

 

くらいにしか思っていませんでしたが、一向に連絡無し。。

連絡がこない事を、私がすぐに対応しなかった為、

後々少し面倒なことになりました。。