パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

恩人と呼べる方に会いに行ってきました②

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

前回の続き、よっしーさんに会いに関西まで行ってきたことの続きです。

 

 

 

実は、お会いするのに特にこれといった目的があったわけではなく、

全然お会いしたりお話もしていないので、LINEでも話しましょうと声かけてくださったのですが、ご都合がよければ私が関西に伺いますよ?と伝えたところからトントン拍子で決まった感じでした。

 

○○したい!(今回はお会いしたい!)と思ったら、まず行動してみること、やっぱり必須ですね。

当日は仕事も休める状況、子どもも学校がお休みだったことから、何の気兼ねも無くベストなタイミングの日で出かけることができました。

 

 

そして、近況報告などを考えていた私でしたが、なんと契約している保険や積立の現在の状況、今後チェックしていくべき項目、将来想像できる手続きなどについても、詳細にご説明いただけることに!

 

 

特に保険については、改めて別の機会にお聞きしようと思っていたのですが、よっしーさんが貴重なお時間を使って準備してくださっていて、本当に頭が下がりました。

 

 

海外だからといって音信不通になったりすることもなく、契約後から今まで現状が分かる書類や運用レポートが定期的に届くため、受け取ったら見るべきポイントなどを丁寧にご説明くださり、驚きやら感謝でいっぱいでした。

 

改めてよっしーさんと出会えて私は本当に運もよくラッキーですし、

 

自分が理想とする人を探して会いに行けば良い

 

 

を自分なりに行動した結果の今があると思えました。

 

 


また以前からそうでしたが、よっしーさんは、

 

・傾聴力

 

が大変高い方です。こちらがうまく説明できなくても、意図を汲んで上手にまとめてくださいますから、私的には話し下手な方や老若男女問わず、安心してお話できると思います。

 


今回お会いしてみて1番よっしーさんの魅力が増しているなぁと感じた点です。

 


思い返せばよっしーさんと初めてお話したのは、10年近く前のSkype相談でした。

 


改めてこうやって書くと随分月日が流れたものです。
最初の頃から変わらない良さを更にアップデートされていること、加えて専門的な知識、高度で独特な金融英語も理解されてますから、私もお話させていただき、もっと上を目指して努力していこう!と感じたり刺激をくださる存在でもあります。

 

 

10年近くよっしーさんのブログの読者であり、長年お世話になっている立場の私からみた感想を今回書いてみました。

 


専業主婦でも、今は年収が高くなくても、人生の先輩でも、もちろんある程度ステータスがある方でも

 

 

真剣に考えて行動できる方

 

 

でしたら、きっとお力になってくださるはずです。

 

 

逆に、誰かがなんとかしてくれる、やってもらって、してもらって当たり前、傲慢な方などはよっしーさんだけでなく、めうみさんや、としゆきさんとは合わないと思います。

 

 

今でもまだ私自身、悩んだりもがくことはたくさんありますが、どん底にいた私が這い上がれたように、どなたかの背中を押せたらと思い、今回お会いしたことを書いてみました。

 

 

そして、次回からよっしーさんが日々お客様と接する中で、

私ならではの目線や経験から、皆さまのお役に立てそうなこと

をアドバイスいただきましたので、そのことについて書いていきますね。

恩人と呼べる方に会いに行ってきました①

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

私には恩人と呼べる方がいます。

まずは子どもが福島で療育に通園していたときの副園長先生。

 

この方に出会えていなければ、大げさではなく私も子どもも今、存在していないかもしれません。個性がある子どものこと、誰にも理解されなかった私達を、311の震災の経験とともに、根本からの生きる術を丁寧に指導してくださいました。

 


そして、震災の影響と療育、子どもの不眠、度重なる夫の転勤、転勤先でもしょっちゅう長期不在になる夫、引っ越し関連の大きな出費(当時は引っ越し代は全て自己負担でした。)に悩まされながら、国や周りが何かをしてくれる考えが一掃したのもこの頃です。

 

 

心身ともにボロボロなことはもちろん、転勤関係でお金がかかりすぎるがゆえ、年収が高くても、赤字家計や退職間近に貯蓄がないことはよくあること、それが当たり前な風潮の環境から絶望に近い気持ちで専業主婦生活を送っていた私。

 

この頃に助けられた方、何度もこのブログに書いていますが、藁をもつかむ思いでネットの検索から、


海外投資のことを分かりやすくブログで発信していたよっしーさん。

 

『異端公務員☆倶楽部』の逆襲 〜本当に役に立つ役人は「異端児」呼ばわりされる!〜

 


母子留学のことを発信していためうみさん

 

ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!5年滞在後、タイプーケット在住6年目!

 

めうみさんのご主人、としゆきさん。

 

www.instagram.com

 

 

に辿り着くことができ、その後私は、専業主婦でしたがよっしーさんのサポートで海外口座を作りに一人で渡航したり、長期積立投資や海外保険も始めることができました。


お陰様でまだまだではありますが、資産形成は順調に進んでおり、子どもが望む私立の中高一貫校に通わせたり、日本の医療では対応していない自由診療や検査を受けさせることができたり、相変わらずな夫の転勤関連にも対応できるようにまでなりました。

 

その恩人であるよっしーさんに少し前にお会いしてきました。


よっしーさんにお会いするのは本当にお久しぶりで。
前回お会いしたのはうちの子どもも一緒に、7.8年前くらいでしょうか。


以前と変わないお人柄、気遣い、優しさに加えて、的確に説明してくださるスキルはもちろんのこと、何より多くのお客様や相談を受けていらっしゃるであろうから重ねられた経験、冷静さ、分析など、おこがましいのは重々承知していますが、以前にも増してよっしーさんという人の成長をひしひしと感じた、とっても濃い時間を過ごさせていただきました。


お忙しいのに時間を作っていただいたこと、関西に私が伺ったのですが、事前に空港からのバスの時刻表サイトを教えていただいたり、当日はバス停まで迎えに来てくださったり。


わずかな時間でしたが、私が必ず買って帰ると意気込んでいた551蓬莱の焼売(豚まんより我が家は焼売派です!)を並ばず買える穴場の場所を案内してくださったりと、

 


【感動】

 


そのもので充実し、大変有意義で実りある時間でした!

 


長くなってきたので、次回どんなお話をしたのか書きますね。

ピロリ菌とは

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

人間ドックでやっと胃カメラ検査できたら、まさかのピロリ菌に感染していたということが発覚。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

体調管理や健康には気をつかっているつもりですが、ドック時の胃カメラ検査にこだわらず、次回でいいよと言われた前々回の結果説明後に外来や麻酔で眠っている間に大腸も一緒に診てもらえる病院などにすぐ行くべきでした。

 

大いに反省ですが、悔やんでも仕方ありませんし、事実ここには書けない苦労も当時はたくさんありましたからね。。正直落ち込みましたが、今では見つかってラッキーと思えるようになりました。

 

しかしながら学んだことは、どんな症状であれ、判定がBで様子見でも、次回や来年でも精密検査は大丈夫でしょうと言われても、

 

すぐに受診、そして可能ならば異なる病院に行って検査してもらったほうが良いです。

 

前々回、前回は同じ病院で人間ドックを受けましたが、今回は異なる病院で受けました。

 

そして症状ですが、おそらく幼少期に感染したであろう状態で(軽くもなければそこまで酷くもなく。)井戸水から感染するとか聞きますが、井戸水で育ってはおらず、海や川、食べ物など?まぁ今となっては感染ルートは分からずとのことです。

 

検索すると色々でてくると思いますが、ピロリ菌について書いておきますと、

放っておくと胃がん胃潰瘍などの病気が発生しやすいようです。

感染が分かるとすぐに除菌開始です。一週間は必ず1日2回処方された抗生剤をスキップしたりせず飲み切る事、その後除菌を促進する薬を50日間ほど1日1回飲み続けます。(←現在ここです。)

 

飲み切った後に呼気検査をして(この検査も病院によって様々なようですので、私も調べながら検査していきますね。)除菌が成功していれば終了、失敗なら2次除菌に移ります。

 

1次除菌成功率は7~8割、2次除菌までいっても成功しない方は10人に1人いるかいないか、のようです。

 

早ければ早いうちに除菌は行ったほうがよく(できれば30代まで)母子感染するリスクもあることから、妊婦さんの検査に義務付けられることも検討されていることも聞きました。あまり話題にはなっていないような気がしますけど、どうなんでしょうか。

 

妊娠出産時にはすでに感染していたであろう私。近いうちに子どもも検査する予定です。自費診療になるかと思いますが、呼気検査で感染有無が分かるところもあるようですので、早めに受診に連れて行きます。

 

 

過ぎ去ったことを悔やんでも仕方なく、出来ることをやるのみ。

 

先にも書きましたが、病院は適度に変えて少しでも様子見事項があれば必ず外来受診(可能ならばいくつかのところで確認したほうが良いです。)そして、妊婦さんや妊娠予定のある方は、ピロリ菌検査を受けてみることを個人的には強くオススメします。

 

ちなみに、自覚症状はほとんどなく、この状態ならあるでしょう?と言われましたが、

年齢で以前より食べる量も飲酒量も減ったとはいえ、夫や両親曰く、

 

よく食べるしよく飲むから、胃の不調とは一生無縁だと思っていた。

 

そうです(笑)

 

また夫と私の母、弟は異常無し、父はピロリ菌の除菌経験あり(先日初めて聞きました。)友人はすぐに検査を申し込んでいました。

 

皆さまもお気をつけくださいね。

人間ドックの結果 まさかの・・・

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回に人間ドックの結果について書きましたが、

 

 

trip200.hatenablog.com

 

検診時、オプションで胃カメラに変更していた私。

 

前回まではバリウム検査でしたが、この時は必ず胃カメラにしようと決心していました。

 

というのは前々回でバリウム検査時に

 

 

慢性胃炎疑い

 

 

と診断が出まして、すぐに外来受診したものの、

 

・きっと大丈夫だから、次回も同じ診断が出たら胃カメラでいいんじゃないかな。

 

と言われたんですよね。

 

当時は子どもが不登校&体調もメンタルも絶不調真っ只中なこともあり、

自分的には特に違和感もなく元気でしたし、次回も同じ診断がでたら胃カメラにしようと思ったのが間違いでした。。

 

そして昨年

コロナが明けたこともあり、職場が提携している病院で人間ドックを受診していることもあり、いくつかの病院に申込をしましたが、全て胃カメラは予約が埋まっている、もしくはそもそも予約人数を絞っているようでして、どこも予約ができず、泣く泣くこの時もバリウム検査で。

 

すると、同じように

 

慢性胃炎疑い(全体)

 

と今度は全体が追加された結果に。

 

え!?と思い、すぐさま胃カメラ予約しよう試みましたが、予約も取りづらく、また完全に言い訳ですが、この時もB判定で様子見だったこと、子どものケア、日常の仕事や家事、そして夫が急に自宅から通勤できる職場に転勤になり、一緒に同居することになったりと、(結婚してから初めて家族で長い間家を空けることなく一緒に住むことになりました。)

慌ただしいに日々に追われて結局今回の受診まで外来や胃カメラを受けることはありませんでした。

 

今回胃カメラ検査時、胃の中を見ているであろう先生が即座に、

 

・自己負担金が+2,000円ほど増えるけど、検査していいですか?

と聞かれ、もちろんお願いしますと答えました。

 

人生初めての胃カメラ。鼻からの方法をお願いしましたが、そんなに辛くは無く、当日翌日含めて鼻血もでることはありませんでした。

 

先生の腕によるそうですが、鼻からのタイプでもかなり痛かったり出血することがあるようですね。

 

バリウムと同様、最初に飲み物を飲むように言われ、その後鼻にシュッシュッと麻酔スプレーをされて、少し時間をおいてカメラを入れられました。

 

確かに違和感はありますが、口で息をすること、ちょっと苦しくなったら「あー」とか「えー」とか声をだせば楽になりますから、アドバイスを受けて遠慮なく出させてもらった(笑)お陰で、全然辛くなかったです。

 

そして、オプションで受けた検査と結果は胃カメラ終了後、すぐに先生から説明を受けました。

 

結果は、なんとピロリ菌感染でした( 一一)

 

続きは次回に書きますね。

人間ドックの結果

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

先日、人間ドックに行ったときのことを書きましたけど、

 

trip200.hatenablog.com

 

 

 

オプションで婦人科健診も追加したかったのですが、予約が取れず、腹部からの超音波検査なら可能とのことで、初めてでしたがどんなものかと思いお願いしてみました。


別日に婦人科健診は受けておいて、今年も特に異常なかったため、まぁ大丈夫でしょ。と思っていたら、結果はまさかの要精密検査。


そんな数ヶ月の間に悪化することある??と若干焦りながら外来を受診。

 


結果は婦人科検診と同様、異常無しでした(笑)

 


専門医でないと、すぐに要精密検査にする方がいらっしゃるようで

(特に超音波検査は医師ではなく技士さんでしたしね。)

 

ただ、

 

・その方がより安心。


・少しでも疑いがあるならば、早めに専門医に診てもらうよう判定を出してくれる人のほうがいいよ。

 

と外来の先生からの説明を受け、私も一安心でしたし、本当にその通りだなと思いました。


女性は婦人科健診へ足が遠のく方も多いかと思いますが、母も祖母もどちらかというと弱い方で、遺伝や体質もあるのでしょう、私も若い時は散々悩まされました。

 


今は自分にあうサプリメントや体を冷やさないよう体調管理に気をつけているお陰で、調子が良いです。

 

若いときより今のほうが体調よい

 

という言葉を見聞きすることがあると思いますけど、以前は、

 

そんなわけないでしょ!

 

と思っていましたが、実際には


私も同じようになってきました(笑)


他にもオプションで骨密度のレントゲン検査もしましたが、こちらも若干少なめな箇所があったものの異常なし。


女性は骨も大事。年齢を重ねると骨粗鬆症や骨折がきっかけで外出できなくなってしまうことが多いそうなので、運動に食事にと気をつけることばかりですが、きちんとメンテナンスしていきます。

 

健康は本当に大事。

 


心身ともに整っていれば、なんだってできますから。

 

 

そして、もう1つオプションで検査をしたのですが、

そのお話は次回に書きますね。

 

中心結節から抜髄へ⑥

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

子どもの中心結節破損からの、神経除去。

まだ様子見が続いています。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

一回の処置に1時間弱。
中の神経の状態、膿が残っていないか装置を使い時間をかけて調べてもらっています。


そして、まだ若干の膿が中から出てくるため、処置は続いている状態です。

薬をいれて仮蓋をして、炎症が完全に抑まるまで様子を見ること現在4回目です。



しっかり取り除けるように前回から薬の種類を変更しています。

 

 

説明を受けた時より時間はかかっていますが、とにかく先生の処置が丁寧。

もう大丈夫だろう、という推測で蓋をしてしまうと、結局数年後にまた同じ症状がでていまい、歯を失うことになるので、それだけは避けたいという考えをお持ちの方なので、出会えて良かったです。

 

一般の歯科医院では諸事情なことも絡んでくるでしょうし、大学病院でも色んな先生がいるので、しっかりとした考えと技術をお持ちの先生とのご縁には本当に感謝です。

 

主に土曜日に1時間以上かけて通院し、予約も取りづらいことは事実ですが、

出来るだけの事は親として今後もしていきます。

 

日本では口腔内の意識があまり高くない事に加えて、歯を失うことが多いのは歯周病や虫歯など様々な原因があるようですが、

 

・本人の意識

 

も大事ですし、

 

・病院(先生)選び

 

も要だと通院するたび強く感じています。

群がるものには避けてみる

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

日経平均株価が上がってきていることに加えて、公共交通機関や金融機関では新NISAを始めとする投資の広告が増えていますし、勤務先では正職員の方を対象に、保険会社の方や金融機関の方が説明会やイベントなんかを行い、新規顧客の獲得や、追加契約をしきりに薦めているのを目にします。


私は専門家ではなく1人の主婦。


お母さんはちょっと他のお母さんと違う

と子どもに時々言われることもありますが(笑)


そのうちの1つとして、


多くの人が群がるところは避けること。


にあります。


・旅行に行くなら断然平日派。大型連休はできれば避けたい。


・行列ができるような人気店やお出かけにどうしても行くならば、極力朝1番に行き並ぶ時間や人混みを避ける。


・セールやバーゲンには自ら行かない。(たまたま行って開催していても、人混みならば即避ける。)


◆人がたくさん群がっている場所

 

と、


◆人がたくさん集う場所

 


って微妙にニュアンスが異なるのってお分かりいただけた方はとても気が合いそうです。

 


上に書いたような例は、個人的には群がっているに該当するかなと感じていまして、先に書いた新NISAなんかも同じかなと、思うんですよね。


プロの投資家の方はたくさんいらっしゃいますし、勝ち続けている方ももちろんいるでしょう。


ただ、多くの人はそうではないのに、少しでもやらないと!儲けないと!と群がっているように感じてしまうんですよね。


一歩どころかかなり引いて最近の投資ブーム?を見るようにしています。


世界には190カ国以上の国があります。
全ての国の投資を見たり比べるのは困難ですが、可能なものもあります。

 

みんなが、大勢の人がやっているものではなく、少しだけ違う考えを持って、人がいない方向に行く決断をすると、思っても見なかった出会いや経験をすることができることは、強くお伝えしたいことです。

 


投資だけでなく、他のことにも応用できますので、少しだけいつもと異なる選択肢を入れていただけたら、私も嬉しく思います^ ^