パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

私のルーツ②

自分自身のことを知ったのは、確か小学生になった頃かな?

はっきり両親から聞かされました。

そして、これから嫌な思いをすることがあるかもしれないことも。

なんとなく、分かってはいまして。
自分の環境が他の子とは、ちょっと違うんだなと。

今のように韓国エンタメも、
サッカーを初めとするスポーツも、
海外旅行も全く身近ではなく、
キムチですら、スーパーに売っていなかった頃。
(私は田舎に住んでいましたので。当時、都会にはあったのかもですが。)
韓国料理も全くメジャーではありませんでした。

そんな時代、特にお正月に親族が集まる時は、

韓国語での挨拶に始まり、

会話は韓国語と日本語のミックス。
ハングル文字で書かれたお年玉袋でお年玉をいただいたり、
業務用の鉄板で、大量のチヂミを焼いたり、

もちろんキムチやナムルも作ったり。
お雑煮ではなく、トック(韓国のお餅料理)
を食べたり。


みんな、そんなお正月を過ごしているかと思っていたら、保育園で

『お雑煮食べた人、手上げて~』

とか聞かれて、お雑煮って何?って感じでした(笑)



そして、子供ながらにそんな集まりでいつも聞いていた大人達の会話。


帰化するか、しないか。


差別もまだ多くあり、
誰々の子供がまた就職できなかったとか、
隠してたけど、お相手に打ち明けた途端、

お付き合いがうまくいかなくなったから、

やっぱりお見合いさせよう、とか。

そんな内容が多かったように思います。