パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

お金と上手に付き合う

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

円安になったと思ったら急激な円高になったり。

 

 

ここ最近の為替相場に一喜一憂されている人も多いと思います。

 

 

時々書いていますが、私はもちろんのこと、一個人が世の中の為替相場をどうこう出来る訳がありません。

 

 

 

私は、海外口座開設や長期積立、海外保険の存在を知って、絶対にやる!と決めて始めたのがもう何年も前。決断の大きなキッカケは、

 

 

・どんな世の中になっても家族で楽しめたり選択できる経済力を持つ

 

 

ことでした。

 

 

当時、私は専業主婦。夫は海外アレルギー、ましてや香港、中華圏なんてもってのほか!という前途多難でしたが、目標のために夫に何度も説明し、始めることができました。

 

 

先日、子どもが、円安円高は分かるけど、結局自分にはどっちがいいの?なんて質問をしてきまして。確かに街では値上げされているものがたくさんあって円安が悪い風潮があるけど、円安で利益を出している会社や個人もあるし、と。

 

 

なので、どんな世の中になっても対応できるよう、私は海外投資を始めたことやキッカケをもう一度伝え、円が130円の時、150円の時、など具体的に我が家の場合で今の状況を計算し、子どもは納得。そのとき隣にいた夫は、黙って頷いていました(笑)

 

 

母親・妻であればなおさら、特に女性は比較的自己犠牲しながらここ日本では生きていかなければならない風潮があります。

 

 

本音では嫌だと思っている帰省含めて親戚付き合い、子どもや地域の役員、また仕事関係でも雑務をしなければならなかったり、好きでもない家事をしなければならないなど。

 

 

軽くすることはできても、完璧に逃れられないのなら、上手く付き合っていくしかない訳で。

 

 

お金のことも同じ。円の価値が長い目でみてどうなってもいいように、家計をやりくりしている人にとって、大切で大事で大好き(笑)な資産のことを考えたり、また本業やそのほかのことに時間を取りたくて、お金の細かい事に時間を取られたくない人には、海外投資って本当に相性が良いと実感していますし、日本だけで投資しているのはもったいな、と個人的に思っています。

 

 

男性や性別年齢問わず、縁があって無数のブログの中から見つけて読んでくださった全ての方に、こんな主婦もいるんだよということ、同じような考えを持つキッカケになったらとっても嬉しく思います。