パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

ローンの存在が行動に繋がったこと

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回書いた自宅のローンのことについて、

 

trip200.hatenablog.com

 

質問された友人にも伝えたら、行動早いっ!&分かりやすく教えてくれてありがとう!と連絡もらいました。

具体的な数字が分かると、これから何をするべきかわかってきますよね。友人も問い合わせてみると言ってましたが、その後連絡がないので、まだそのままかもしれません(笑)

我が家は自宅を購入するまでは引っ越しばかりで(この頃引っ越し代の実費支給はなく、毎回大きな支出となっていました・・)子どもや夫の将来のこと、生涯住むか分からない、お互い地元でもない縁もゆかりも無い土地にマンションを購入するときは、悩む時もありました。

夫婦ともに決断してからは切り替えが早かったですが、購入したことが私の海外投資への思いが、気になるな、やりたいな、できるといいな、から、

いやいや、やらないとマズイでしょ!やらないほうがおかしい!やるべき!私にはやる価値がある!今は専業主婦だけど、きっとできる!夫の反対?分かるように時間かけて説明していけばきっと大丈夫!

と、どんどん変化していきました。当時はまだまだ円高だった頃。コロナの存在もなく、リーマンショック東日本大震災も乗り越えつつ、明るい兆しがクローズアップされていましたので、日本の未来に対して危惧することについて周りに話をしたとしても、

すごいね、とか、そんなこと考えたことなかったとか、円安になるわけがない、

 

 

とかよく言われました。私にしてみれば、日本に住んで日本で円を稼いでいるならば、加えてローンも持つなら真剣に資産形成に向き合い、何か対策しないと、という気持ちでしたし、特に子どもの教育は一般的、普通とはいえない道になる可能性も視野に入れておくよう幼い頃から専門の方に言われ続けていましたので、

 

海外投資をやらないわけにはいきませんでした。

 

きっかけは何であれ、ピンチや窮地に追い込まれるとどうすればよいか必死に考えますし、行動もできますが、色んなタイプの人がいることも事実。

なので、私は自分の経験や思いをこのブログに書いています。少しでもどなたかの気づきや行動に繋がればいいなと。

 

 

海外投資を始めてからあっという間に何年も経過しました。こうやって当時のことを振り返ると、懐かしくもあり、熱意や思いも蘇ります。

 

やらないよりやってから後悔したほうが良いとは良く言いますが、本当にその通り。

 

一歩踏み出したおかげで、日々穏やかにありがたく生活できています。