パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

中学校の修学旅行

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

最近の子どもの様子。



ただいま期末テストの勉強中。2学期は歯の痛み以外では今のところ無遅刻無早退無欠席できております。


文化祭や校外学習、その他行事や長距離走も参加、中間テストも本人なりに努力し、2年弱お休みしていたにも関わらず、数教科は成績上位者にもなることができました。本人の意志や努力の結果です。


全てにおいて


基礎、基本、土台


が改めて大事だと子どもから日々教わっている私です。


これからも心と身体を整えることを何よりも大事にして、何があっても大丈夫だよ、受け入れるよと「言葉」にして伝えること、一般的と言われることを参考にはせず、本人にあった栄養と生活スタイルをサポートしていきます。


そしてギリギリまで悩んでいた修学旅行。こちらも3泊4日(国内です。)でしたが行くことができました。


元々環境の変化、初めての環境にストレスがかかりやすいタイプ。ましてや団体行動で数泊かけて慌ただしく次々訪れていく旅行のスタイルはこれまで経験がありません。


家庭では小学生の時に母子で香港とマカオに2回ほど、家族ではロスに行きましたが、全部個人で手配ですし、疲れやすい子どものことを考慮し、好きな時好きなように旅先では予定を変更するのが当たり前。


学校をお休みしていた時に、私との日帰りバス旅行で団体旅行とは、ということも兼ねて経験はしましたが

 

 

trip200.hatenablog.com

 



小学校の1泊2日とは異なり、たくさんの場所を訪問する3泊4日でしたので、なにより体調面を考慮すると本当に悩みました。


多くの人にとって、ほんの些細なことが子どもにとっては重大なことになることも多かったですが、幼い頃の療育時代から積み上げてきたものが、今、目に見えて形になりつつあり、少しずつ自分なりに対処できるようになってきている感じです。


幸い修学旅行はこれまで訪れたことがある場所も含まれていましたので、見通しがたつこと、お友達や先生にも本当に恵まれ、本人の意志で


行きたい。参加したい。

 

と伝えてきたので、最終的に参加を決めました。


親としては環境を準備して希望があればサポートするスタンスでしたので、入学当初から学校をお休みしている間もずっと修学旅行の積立は行ってきました。



そして、参加するにあたり私が出来る事・やってきたことを次回書いておきますね。