パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

囲われた生活

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回、職場の会議でプロフェッショナルとは?というお題が出て、私なりの強み、みたいなものに気づけたお話を書きましたが、仕事というか、ちょっと感じたことをもう1つ。

 

 

子どもが最近、お陰さまで本当に元気!になってきまして。週末になると、どっか行く??とよく聞いてくるんですよね(笑)で、動物たちとふれあいができる場所に出かけてきたときの事を、備忘録も兼ねて書いておきます。

 

 

到着がちょうどお昼時だったこともあり、動物たちのごはんの時間と重なりました。

 

 

あちこちの動物たちが一斉に動いたり鳴いたりすると思ったら、飼育員さんがエサを持って檻やケージの中に入っていったり置いていく、という場面に何度も遭遇しまして。

 

 

エサがくると一斉に群がる動物たち。ほほえましくも可愛らしいんですが、ふと、感じたこと。

 

 

私も含めて多くの人も同じだなぁ。と・・・。

 

 

檻やケージの中(会社・組織・国など)に囲われ、何も考えていないと、その中でただ暮らし、時間がきたらご飯を食べ、寝て、の繰り返し。

 

 

エサに一斉に群がる動物たちは、例えば雇われている人なら、決められた時間にご飯を食べることによって(お昼休憩とか)食堂、飲食店は混雑することとよく似ていたり。

食事ではないけど、週末、長期休暇の旅行なども混雑、集中しますよね。

 

 

囲われた中で決められた生活をするのも悪くはないけど、他の世界もあることとか、柵の間から必死に首を出している動物たちには、まるで私みたいと(笑)

 

 

私は外の世界、知らない世界を知るのも見るのも好きな方です。そして、誰もが毎日全く同じ気分や調子の人もいないのでは。

 

 

食べたくない時もあれば、時間をかけてたくさん食べたい時もあったり。仕事も1時間集中力がもたない時もあれば、数時間集中できるときもあったりなど。

 

 

自分の人生、少しずつ自分で何でも選択できるようになるため、また、知らない外の世界に行くために、時には大きく行動していかないと、とも強く思いました。

 

 

色々と余裕が出てきたり、私のものの見方が変わってきたのか?これまで何度も動物園や動物とふれあえるお出かけスポットなるものに行ってきましたが、かわいい動物たちに癒やされ、純粋に楽しめた一方で、こんなことを思ったある日のお出かけでした。