パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

自宅受験で初めての模試①:5年生

さてさて、5年生の受験勉強の中でも結構大変だったこと。それは、

 

初めての模試!!

 

Benesseの中学受験講座では、自宅受験での模試になります。

まぁ、しようと思えばカンニングできたり、時間を伸ばしたりもできます(笑)

会場での模試は、受験当日までに周りの子が一生懸命書いている音、問題用紙をめくる音、独特の緊張感や雰囲気を味わっておかないと、というのがこれまでの常識でしたよね。私も学生時代そうでしたから。

新型コロナが流行し始めて以降、自宅受験が増えては来ているようですが、去年の時点では、

 

5年生で会場模試を受けないなんて、大丈夫???

 

と、まぁ私も思いましたし(笑)よく言われました(笑)かなりマイナーかなと。

少し前でも、下記記事のようなこともありましたしね。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

で、自宅受験とは言え、スケジュールではAM9時頃開始、その日のうちに4教科終わらせます。

定期的に行っていた到達度テストも1日4教科スケジュールですが、5年生ではうちの子はまだ2教科でしかやっておらず、一気に4教科解くのは初めての経験。

よく一緒に確認し、とりあえずやってみることに。

そして、よーいスタート!で開始。私は別室で待機し、終了時間少し前に覗きに行くと・・・

 

そこには半泣きの子供がいました💦(>_<)

 

聞くと、国語だったのですが、明治~大正時代の物語が出題されていて、見聞きしたことのない言葉のオンパレードだったようでして💦一気に自信を無くしたようです・・。

 

とりあえず、時間までにできるところだけ解いてみたり、見直しができそうならしてみることを声かけして、空欄もありましたが、何とか終わらせてみました。

 

ここで、もうオーバーヒートしてしまったようで、次の試験は算数の予定。

で、一言。

 

もう無理(-_-)

 

と、泣き出してしまいました・・。