パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

歯のこと

口腔内の健康を保つこと。

色々な健康情報が世の中に溢れている中、これだけはブレずに疎かにしてはいけないことだとも思っています。

 

90歳の祖父。

今まで手術らしいものをほとんどしたこともなく、とっても元気。

よく動き規則正しい生活は勿論の事、口の中のメンテナンスこそ大切だと欠かさず定期検診に行っております。

現在も全て自分の歯(!)を持ち、何でも食べてお酒も嗜み非常に元気ですので、私はいつも見習うことばかり。

 

でも、歯医者さんってあまり好きではない場所で。。。

 

今はキレイでオシャレで優しいスタッフの方々がいるクリニックもたくさんありますが、子供の頃の虫歯の治療も痛かったこともあり、あの独特の音も含めて苦手です(>_<)

 

そして祖父は意識が高いのに、なぜか両親は無頓着に近く(笑)お陰で2人とも今では歯周病が原因で部分入れ歯に(>_<)

今は気をつけていますけどね。

 

長い治療に伴う通院と度重なる費用を目の当たりにしたことに加え、妊娠をきっかけに私も口腔内の健康にはとても気をつけるようになりました。

 

夫も子供も含め必ず3~4か月に1度は定期健診に行っています。

 

子供の歯磨きは、思い起こせば習慣にするまでに大変でしたね。

今では考えれないですが、とにかく育てづらくじっとすることがなかったうちの子。

普段でも抱っこなんてされようものなら、のけぞって泣きわめくような感じでしたから💦普通に歯磨きなんてできる訳がありませんでした

歯が生え始めてから、どうやって歯磨きに対する拒否感を無くすか日々試行錯誤していましたね。

 

有難いことに当時も便利グッズがたくさんありました!

お世話になっていたものはピジョンさんのもの。

 

https://products.pigeon.co.jp/category/index-48.html

 

歯ブラシはもちろん、フッ素コートはヘビロテしつつ、ジェル歯磨きも非常に重宝していました。

ブドウ味を1番好んでいましたね。残念ながらうちの子は他のメーカーさんのものは受け付けず、小学校入学後もしばらくは使用していたくらい助けられていました。

 

今ではもっと便利なものがあるのかな。

 

家ではこんな感じで、子供の定期健診は時間をかけて慣れさせていきましたので、その話は次回に書きたいと思います!