パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

不調だった頃の症状

前回かいた小麦製品を避けたら不調が改善したことですが、それまで私がどれだけ悩んだりいいようのない不調に苦しんでいたか、ちょっと書いておきますね。


まず、じんましん。保育園の頃、発熱するほど時々全身に出ていた記憶があります。そのたびに病院へ受診、服薬したり氷で冷やし抑えていました。


成長と同時に全身に出るものはなくなりましたが(産後、おそらく寝不足とストレスから少し再発したことはありました。)なぜか、蚊に刺されたような小さなかゆみを伴う湿疹がお腹、背中、手や腕、時には顔にも出ることがしょっちゅうあり、1時間以内には消えるという謎の体質になっていきました。

これが小麦を食べなくなったら本当に出なくなり!また、ある時に、

小麦を食べた後にこの湿疹が出ることがほとんどだということに気づいたんです。


また月経のこと。

※オープンにするのはどうかなと思ったのですが、月経や女性ホルモン関係で悩んでいる女性は私が知り合ってきた方の中でも本当に多かったので、ご興味のある方のみお読みくださいね。


私の母方の家系が婦人科系に強くなく、祖母も母も疾患を抱えていました。(母親は手術で全摘出をし、現在は落ち着いています。)
私も月経が始まってから大人になっても、


・数ヵ月こないことなんて当たり前

・きたとしても、色の状態がとにかくおかしい。


高校生の頃には誘発剤を服用し強制的にリズムを作っていたほどでしたが、これも副作用がひどく、常にダルい、身体が重い感じでした。でも服用しないと次いつくるかわからない月経時までひどいPMSが数ヵ月続いてしまうので、本当に辛く大変でした。


で、こちらも小麦をやめただけで驚くほど改善したんですよね。


また、腸。じんましんと同様、保育園の頃から頻繁にお腹が痛くなりやすく、夜間救急外来に何度も両親に連れて行かれた記憶があります。成長してからは過敏性腸症候群と診断され、服薬やサプリ、またいつもなんとなくお腹が張っていて気持ち悪い日々でしたね。


で、これも小麦をやめたら改善。


これらは全部、以前にも書きましたが、体質や遺伝、上手く付き合っていくしかないと言われ続けていたこと。そして検査をしても異常無し、もちろんアレルギー検査をしても小麦に反応することは無かったので、本当に対処法に苦しんでいました。。