パート主婦の子育て・投資日記

少し丁寧な子育てが必要な小学生の母です。 子供がどんな道を選んでも応援できるよう、専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。日々の出来事を書いています。

ギャラクシーホテルマカオのプール

子供と本当に楽しかったね~😊なんて言いながら、
地下鉄でマカオへ向かうフェリーターミナルがある上環駅へ。



今はバスでマカオに行けるようですが、前回同様当時はまだフェリーのみ。

 

そして、今回も迷わず子供の為にスーパークラスシートを購入。

窓口の年配の男性、前回と同じ方。

片言の日本語を話すので、子供もよく覚えていました。

 

出された軽食を食べ、ゆっくりしていると、あっという間に到着。

 

前回タクシーの運転手さんに怒られた(笑)ことを経験に、

入国後、すぐに最低限のお金をパタカに両替。

ホテルのシャトルバスに乗り込み、ホテルへ向かいました。

 

宿泊先はコタイ地区にあるギャラクシーホテル。

プールを目当てに選びました。

主人が今回行けなくなり、

当初予約していたホテルを変更し、ここにしてみたのですが、

波のプール、流れるプール(波がくることもあり)、スライダー、

お子様用のプールなどなどあり、広かったです。

 

日本と違い、背が高めな私も、特に波がきたときは、

体を持っていかれそうになるほどでした。

近くにいた、割と体格の良い欧米の男性の方は、

流れるプールで、スマホを波に持っていかれてしまったようで、

かなり慌てていましたが、潜って遊んでいたうちの子が発見!

ただ、波の勢いで体も流され、床に私も手がつかず、

ライフセーバーさんに報告&網で救出。

その方、意気消沈していました。。

 

スマホを持ち歩く場合は、気を付けたほうがいいかもしれません。

 

とは言っても大小様々な浮き輪や、ライフジャケットもたくさんあるので、

小さなお子さんはみなさんつけて、楽しんでいて、

また特に流れるプールには、とても狭い間隔にライフセーバーさんがいるので、

とても安心して遊べました。

 

 

プールエリアはペットボトルのお水を自由に飲め、

タオルもエリア内、いたるところで無料で貸し出していました。

一部砂浜になっていたので、

ビーチサンダルを持参して正解でした。

 

 

 ※渡航当時の経験です。参考までにしてください<(_ _)>