パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

登校も行事も無理なく。

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

夏休みに入ったお子さんをお持ちの方、これから長い日々が始まりますね(笑)

 

あまり無理せず、たまにはラクをすることもお互い取り入れていきましょうね。

 

さて、子どもの様子。1学期は結局初日2日間の登校+終業式間近に書類等を取りに行って終わりました。

 

子どもは一緒に来てほしいと、また私も授業後ということもありお会いしていなかった担任の先生に挨拶しがてら行ってきました。

 

昨年の担任の先生と同様よく褒めてくださる方で。

 

2日登校できたから、1年生の2・3学期の2倍来れたよ!と。確かに(笑)

ホント、出来ることや出来たことに目を向けるのはとっても大切ですね。他にも、

 

・無理しないでね。

 

・また来れそうな時、ふっと思い立った時はいつでも連絡してね。

 

とか、寄り添っていただけることに丁寧にお礼を伝えてきました。

 

 

そして、中学2年生となれば修学旅行や宿泊学習がある学校も多いのかなと思います。うちも同じようにあるのですが、子どもの希望で参加を見合わせたいと伝えてきました。

 

夫はせっかくだから少しでも参加したら?と始めは子どもに言っていたのですが、嫌だと。(それでも、今の学校に在籍はしたい意思は変わらず。。)

 

元々スケジュールが決まった旅行が得意ではなく、お友達も多くはないですし、そもそも登校していないし(笑)

 

私は最初から子供自身が決めたことなら尊重する姿勢でしたので、家族で話し合いをした時に不参加で決まりました。

 

夫も私も振り返ってみると、どんなことであれ、周りに何を言われようと反対されたとしても、結果が思うようにならなくても、

 

自分で決めたことには後悔していないことが多いです。

 

 

宿泊学習、修学旅行、学園祭って学生の大事な思い出になることは間違いありません。ただ、あくまでも一般論であり、本人が心から望まないことは控えることも1つの選択肢。

 

あの時やっぱり行っておけばよかった、と後悔するかもしれないのは子どもの人生です。

 

今はコロナのことも考慮しなければいけませんし、教育や子育てって何が正解とか答えは1つではないとも思っています。

 

ご家庭の考えも様々ですし、うちはこんな選択をして家族3人納得していますよ~というご報告でした!