パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

ゆうちょ銀行のデメリット

海外からの送金を受取るのには大手銀行だと手数料がかかるけど、ネット銀行なら格安(2000円代~)だということ。

 

普段使いしているのがゆうちょ銀行のみだったのでこちらで希望しました。

 

ゆうちょ銀行。手数料うんぬんより、

 

米ドル建てでの送金になるので、受け取り時に為替手数料が引かれてしまうのが大きなデメリットです。

 

私のように受取銀行対策をしていない方、ゆうちょ銀行を普段使いしている方。

もちろん今後数年でどうなるか分からないですが、大手銀行よりネット銀行の方がどう考えても将来的にも手数料やコストは抑えられると思いますので、今すぐお作りになり、口座を普段から少しでも動かしておくことを強くオススメします!

私も今回は間に合いませんでしたが、すぐ作りました💦

為替手数料を引かれたことは、今回の勉強代だと思っています( 一一)

 

そして口座番号、swift番号、銀行の支店名など紹介者のよっしーさんにお伝えしたところ、支店名は個人のものではないのでは?とご連絡が。

 

ameblo.jp

 

※よっしーさんのブログ

 

これもご指摘いただいたからこそ、海外代理店などに誤った情報を伝えなくて済みますよね。チェックしていただき、本当に有難かったです!

 

ただ本当に正しいか定かではなかったので、最寄りの中央郵便局へ直接聞きにいくことにしました。

 

お聞きしたところ、中堅と思われる担当の方が対応&途中で責任者のような方が奥からお越しになり、2人体制で説明を受けました。支店名は個人のではなくやはり本店(head office)ということでした。

 

 

念の為、通帳とマイナンバーカードを持参していましたので良かったですが、窓口での説明時、

 

海外送金を受け取るなら、こちらの用紙を記入してほしい。

 

と1枚の用紙を渡されました。

 

そこには両面で【お取引目的のお願い】と書かれていたもの。

 

・年収

・勤務先

・何目的のお金か

・原資は何か(給与、投資など)

・送金受取、両方とも可能性あるのか

・取引先の国

 

などなど。

 

また一度の受け取り金額が200万以上の可能性があると更に詳細記入の必要がありました。

 

で、マイナンバーカード(通知書)の提示を求められました。

 

用紙&マイナンバー未提出だと、受け取り拒否される可能性が大きいとのことでしたので、今後ゆうちょで受け取る可能性がある方はお気をつけくださいね。