パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。長年単身赴任をしている夫、中高一貫在籍の中学生の子どもとの3人家族。不登校から現在少しずつ回復中♪ 日々の出来事など思うままに書いています^^

一歩踏み出してみる

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

前回の続きです。

私は海外投資という存在を知ったとき、もちろんコロナ前で今に比べれば円高、そしてなんといっても専業主婦でした。



うちの子は個性があり、かといって専門家10人いても1人分かるか分からないかくらい(上辺だけでなく本質的に分かる方はこれまで国外で学んだ方だけでした。)の非常に分かりにくいタイプ。療育施設に通園するため、転勤族の夫とは別居していたりしたこともあり、真剣に将来のことを考えるようになっていました。




子どもの教育や医療から知った日本と海外の差。そして、日本で生活して日本円しか持っていなかった我が家。
以前私は金融業界に勤めていたこともあり、顧客の方が多額の借金を背負うことになったり破産寸前になるのも見てきましたが、資産を増やすにはビジネスや投資はやはり避けては通れません。


普段家庭と子育てで手一杯だけど、なにかあるはずとネットで探し続る毎日。そんな中見つけたのが、よっしーさんが発信していた海外長期積立投資の存在でした。

 

ameblo.jp




よっしーさんのお顔を知らないまま(笑)たったひとりで初めて訪れる香港に行き、銀行開設や運用をしている代理店に行ってお話を聞いてきました。渡航中もずっとメールでサポートしていただいたり、心強かったから専業主婦一人で日帰り弾丸で行けました。

その時の記事はこちらなど↓

 

 

trip200.hatenablog.com

 



現地で教えていただいたこと。
日本の金融機関とは違い、winwinの関係を末永く築いていきたいと説明を受け、心は決まりました。




私は長期積立投資を始めたい(資金を捻出したい)がためにパートを始めました。
専業主婦でいられるなら、元々夫の稼ぎがいいからでしょ、というのは異なりまして。

 

 

転勤費用や2重生活はもちろんのこと、普通とは異なる子育てのため、例えば当時から食費にはお金がかかってましたし(外食や添加物、お惣菜、スーパーの生鮮品はNGなものが多くて。。)冷暖房だって頻繁につけておく必要がありました。(特に睡眠時は温湿度に敏感なため。)洋服も本人の着心地が良いモノ(少しでも違和感があると当時は着ることができませんでした。)を手に入れる為ネットでも店舗でもひたすら探す日々でした。



私もそうですけど、できない理由は誰にでも簡単にでてきます。

 



ただ真剣に考えている方にとっては、私のように専業主婦、生活が大変だったりお給料が例え低かったとしても、上げる努力や自分にできることを少しずつ積み上げていけば、

 


1年後、また数年後には思いもしなかった自分に出会えるはずです。

 

 

 

あとは金銭的に余裕がある方でも家族の反対に合うという方へも同じです。私もずっと反対されてきました。海外?香港?意味が分からないと(笑)

 

 

それでもあきらめきれなかったため、あれこれと手を使い説明し、かなり時間をかけて伝え続けました。

 

 

今では、夫から過度な不安無く仕事に集中できるし、円安のお陰で為替差益を受けられることにも喜んでくれていますし、投資してくれてありがとうとも言ってくれるようになりました。

 


ほんの少しだけ踏み出すことを大切にしている私の経験が、どなたかの参考になれれば嬉しく思います。