パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

2回目栄養解析③

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回の続き。2回目栄養解析をして結果を踏まえて痛感したこと。

 

あくまでもうちの子のケースですのでご理解くださいね。

 

食事は小麦や乳製品、白砂糖を家ではなるべく控え、糖質も中学生にしては控えめ、たんぱく質多め、そして先生にアドバイスを受けたサプリ等を摂っています。

 

サプリは病院でも販売されていますが粒が大きめの海外製のものが多く、以前メラトニンを購入して全く合わなかったことも書きましたが、子どもに合いそうなものを私がドラッグストアやアイハーブ等の海外サイトから購入しては試して見つけています。今ではだいぶ種類もメーカーも安定してきました。

 

毎回摂っている国内外のサプリは受診の度に全て持参、その都度先生が成分などチェックもしてくださるので安心です。

 

で、ここからが本題。

 

2回目の栄養解析でハッキリと分かった事。それは、9対1くらいの割合で、海外サプリの方が効果がありました。

 

先ほども書きましたがうちの子のケースですけどね。

 

想像はしていましたが、ここまでハッキリと数値に出るとは驚きでした。。。

 

だから病院でも海外製の方が多く置いてあるのでしょうけどね。。。

 

手に入りやすい国内のサプリ。もちろん悪くはないのですが、含有量を謳っているほど細かく見ると増えていなかったり効果が出ていなかったり。

※何度も何度も書きますがうちの子の場合です。

 

先生とスタッフさんと一緒にやっぱりね~なんて感じでしたけどね。

 

ただ子どもが体感が良い事、合うことが一番大事なので、無理に全て海外サプリに変更しなくてもこのままで良いこともアドバイス受けていますので、続けていますけど、

 

一般の血液検査や健康診断では分からないことがまた垣間見れてしまいました。

 

海外サプリもそこまで高額なものを選んでいません。ですが改めてハッキリと出てしまった事実。

 

ここでも日本と海外の差を改めて感じてしまった出来事でした。

 

海外製は確かに最初は調べる手間(特に記載されている英単語笑)また不安もありますが、よーく調べて行くと国内のものよりナチュラルな成分・製法なものが多くあります。

 

また、サプリを摂りすぎて体の調子が悪くなる心配をしている方もいらっしゃると思いますが、少なからず体調が著しく悪いのに薬を全く飲まず過ごすことと同じで、何も摂らないよりは良いと判断しています。

 

数値が改善したり良くなる兆しが見えてきているものに関しては今回も減らしても大丈夫、とかアドバイスも頂いています。摂る時はしっかり摂って徐々に減らしたり季節・体調によって細かく調整が何よりも大事だと先生はおっしゃっていました。

 

ベストは定期的に栄養解析検査をしていくこと。特に個性があるうちの子にとって大切なことはよく分かります。

 

 

西洋薬が合う人はそちらで改善すれば良いですし、うちの子のようによりナチュラルに改善したい場合は食事やサプリで改善していく方法もありますよ~ということでこの記事を書いています。