パート主婦の子育て・投資日記

1人っ子の母です。投資は積立中心で初心者です。

療育日記⑤

療育施設に通園している間、

子供自身も成長させていただきましたが、

私自身も同様だったと思います。

 

親を対象とした勉強会には何度も出席し、

今後の事、直近では、就学時にまず壁がありそうなことが予想され、

ここを無事乗り超えることを目標に。

思春期、大人になるまで、

何度も壁がありそうなこと、息の長い子育てになること。

ゴールが見えない長期戦になることも、

改めて覚悟もできました。

 

また、母親同士、いろんなことをお話する機会を設けて下さり、

これは本当に貴重な経験で、私にとってかけがえのない大切な時間でした。

 

通園されているお子さんは、本当に様々で、

絶対に普通に生活していたら、知らないような分からなかったことを

言葉に言い表せないほど、たくさんのことを教わりましたし、

苦しんでいるのは、自分だけじゃない、ことも救いになりました。

 

 

子供への声のかけ方や、育児そのものに対する考え方をトレーニングしたり、

毎日がむしゃらに、療育中心に過ごしていました。

 

地元の友達や、何気ない時に、

目に入ったり耳に入る同じ世代のお子さんや、お母さんたちとは

全くかけ離れた生活。

 

それでも、自分で選んだ道。

 

主人も単身赴任ですでに離れていて、

母子避難している人がとても多い中、

震災直後の福島で母子療育をしていた私のことを、

なぜ田中さんところは、母子で福島いるの?とか、

子供の事とか、噂や憶測で色々言われることも、時々ありました。。

 

落ち込んだ時、辛い時、

すでに見つけていた、

お子さんの為に母子留学をしているめうみさんのblogを読み、

私もとにかく前に向かって進もう!!

と、何度も勇気づけられたこと、よく覚えています。