パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

受験は自立に向けての通過点②

受験勉強の大変さ、勉強はもちろん精神的なこと。


何度も書いていますが、専門の方でも理解されにくい、うちの子の特性。

現在住んでいる所でも幸いなことに、理解ある先生に出会え、以降、我が家全体に安心感が生まれ、普段は普通に過ごせています。


学校も、たまーに休みはしますが、基本毎日行くし、数は多くはないけれども仲のいいお友達もいて、先生からも、特に問題はありませんと言われ、はたから見れば、少し大人しい子。ただそれだけで。
これもあって、本当に本人が困ったことを汲み上げたり気づけるのは、私達両親しかいなく、(夫婦でもしょっちゅう見逃すこと多いです。)また、それを細かく本人に伝えていくのも、自分達しかいない状態です。。

 

けれども、お互い

【お父さん・お母さんがいないと生きていけない】

とか、

【子供の為になんとかしなきゃ】

とか自己犠牲になったり、お互いに依存する共依存になることは全く望んでいません!

 

むしろその逆で、距離が離れていても、私達両親がいなくなっても、いつでもどこでも生きて行けるような人に育てることが目標です。

 

ただでさえ、受験は自分で決めたこととは言え、本人にとって大きなストレスであることには間違いありません。精神的な支えも必要としている今、ゆとりを持って接してあげることが何よりも必要なことを痛感しています。急に反抗的になったかと思えば、甘えてきたり。

受験終了後、すぐには私が教えることは止めないけれど、親は全てを知っているわけではないこと、分からないこともたくさんあるので、

【いつかは誰かの手をお借りしながらやっていくんだよ】

ということは、日々伝えていて、子供も理解はしてくれているようです。

 

休校で家にいる時間が多い今、そんな話をよくしています♬