パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

志望校決定の経緯

さて、志望校ですが、どうやって決めようかなと。

以前、診断がついた時、心理士の先生から言われた言葉を大切に。

 

 

 

 

受験経験のある先輩ママさんの情報や、うちの子に合いそうな学校があればネットで調べたり、資料を取り寄せ、その都度子供に見せていきましたが、何となく決めきれずにいました。まだ数年あるし、と思っていた時、

【ベネッセの学校フェア】

に出かけてみました。

 

いくつもの学校の担当者が来ていて、直接お話ができ、資料等もいただけること。人気の学校は長蛇の列になると聞いていたので、主人と子供はお留守番、私が1人で朝早くから並んだ結果、お目当ての学校へはかなり早い順番でお話を聞くことができました。

 

で、運命的というか、何というか。

話を聞いて、やっぱりいい学校だなと満足して帰ろうかなと、たまたま通りがかった人気のない通路💦を通ってみたら、どこかで見聞きした学校のパンフレットが目に入ってきました。目で追いながらブースを通り過ぎようとしたら、

 

【良かったら、お話だけでも聞いていきませんか?】

 

と声を掛けられたので、私正直に、

 

【すみません。ただ見聞きしたことのある学校だなと思っただけですので。。】

 

と答えると、私がお話を聞いてきた学校のパンフレットを見ながら、

 

【人気のある学校の通路やブースは人がすごいですよね~ここはアウェーなので、私達も困ってますw】

 

と(笑)

 

面白い方だなぁ~と親近感が湧き、少しお話を聞いてみることに。

多くの人がいないところに、もしかしたら何かがあるのかも、という直感もありました。

すると、うちの子が希望している校風・条件であることが分かり、ビックリ!!

 

丁寧にお礼を伝え、帰宅後主人と子供に報告。子供は、話を聞きながらパンフレットを見て、一言。

 

【ここに行きたい!】

 

と。この時3年生でしたが、すぐその年から学校説明会、文化祭等毎年数回行っていますが、現在まで希望は一貫しています。

 

この先どうなるか分からないですが、志望校に向けて本人が日々努力しているところは、親からみても素直に尊敬できる部分ですね。