パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。そして海外投資を開始。少し丁寧な子育てが必要な中学生の母です。中高一貫校に在籍、現在不登校中。日々の出来事などをマイペースに書いています^^

単身赴任生活から家族が得られていること

プロフィールにも記載していますが、現在我が家は夫が単身赴任中。

お互い実家は遠いことから頼れる身内もおらず、普段は私と子供の2人で生活しています。

 

コロナの関係で2拠点生活が時々取りだたされていますが、思えば我が家は現在結婚14年目、半分以上2拠点生活となります(笑)

 

単身赴任というと、

 

【家族がバラバラで寂しい】

 

というイメージが大きいかなと。

それに加え、引っ越しに伴う手続き、家賃光熱費、会うために移動するお金も時間も必要。

また、いてほしい時に、いない。というしんどさ。

そこの面からみると、物凄く不経済でデメリットばかり目につきます。

 

 

ただ、我が家は離れて暮らすようになって以来、物凄くお互いに感謝するようになりました。年々夫婦仲は良くなってきているのに加え、旅行とは違う、

 

【その土地に住む】

 

ことが経験できます。

コロナ発生前、私と子供が連休や長期休暇等泊りに行くことも多かったです。

 

その土地ならではの文化や慣習もありますし、医療や教育、ゴミ出しや回覧板のルール1つとっても、今まで全く同じだったことは1か所もありません。

 

視野が広がり、引っ越しを重ねていくと、どこでも住めるという自信にもつながりますし、移動することへの抵抗が本当に無くなってきます。

 

特に夫は人間関係を1から構築する力がつき、新しい業務にも携われることは、組織に所属していても得られたメリットだと強く感じていますし、1人の時間・空間を持てることで、かなりリフレッシュでき、仕事に対するエネルギーも得ているのかな。と見てとれます。

 

以前はお互い若さ故の?イライラや、相手に対しての大きな期待、また子供の特性についての意見の相違等から、夫婦仲が本当にひどかった時期がありました。

 

今では何かあってもお互い冷静に話せますし、意見も取り入れられるように。

 

こう書くと、それは知らないところで、別の方がいるかもよーなんと声が聞こえてくるかもですが(笑)

もし、そうならその時はその時。

不安に思っている時間があるなら、相手が望むようなことを努力したり、自分らしくいられるようエネルギーを向けるだけ。

 

離れているからこそ次会った時、内面外面共にもっとステキな大人になっているように、とお互い何となく意識はしています。

 

ちなみに、子どもは、

 

【お父さんとお母さん、お互いじゃないとパートナーとして務まらないと思う。】

 

と言っています(笑)、

2人とも外と家でのギャップ?が色んな意味で大きいことも(笑)

 

いつも家族一緒に住むことはもちろん大切。

ただ、離れていても家族それぞれ成長できたり、メリットもたくさんあると個人的に思っています。

これからの時代は特に、暮らし方も多種多様でいいのかなと・・・。

 

 

一緒にいられる時間を大切に、どんな事が起きても動じずやれることをやるだけ。

家族や夫婦での有意義な時間を、今後もたくさん作っていきますね(#^^#)