パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

節分に思う事

今日は節分。

 

今年はなんだか早々と美味しい恵方巻が食べたいと思い、お目当てのお店にはりきって申し込んでおきました!

 

家で作るのも楽しいですけど、ただなんとな~くラクして美味しいものがほしいな、と思って。家事サボるの好きですから(笑)

 

今夜食べるのがとっても楽しみです(#^^#)

 

さてさて、節分って昔は年越しの意味もあったとのこと。

 

立春から1年の始まりとしていたということで、前日あたりの節分が今でいう大晦日

 

当たり前と思っていることが、少し前に遡ったり歴史を知ると当たり前ではなかったことがたくさん。

 

今現在、目の前のことももちろん大切ですけど、今の自分や家族がいるのはご先祖様のお陰。その時代では、今日この日が年の終わりの大切な日だったんだな、と思いを馳せるとちょっと感慨深い気がします。

 

カレンダーもそう。

 

私はグレゴリオ暦(今の一般の暦)も普通に大切にしながら過ごしていますが、それに加えて月の満ち欠けを今から7、8年くらい前からかな?とても意識しています。

満月の日にはできる限り月を眺めること、新月上弦の月下弦の月も手放したいことや、自分を見つめたり。満ち欠けアプリもスマホに入れてます。

 

明治時代までは太陰太陽暦という月の満ち欠けを取り入れた暦を長い間使用していたと知った時は、なぜ変わったの?と調べてみたり詳しい方にお聞きしたりもしましたが、(気になる方はお調べくださいね。)いずれにしても生かされているのは人のほう。

なるべく自然のリズムを生活に取り入れ、感謝の気持ちを大切にして。

心も体も健やかに、旧暦でいう明日の新年からも生きていきます(#^^#)