パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

麻酔博物館

神戸へ子どもとの旅行で出かけてきたところ。

 

前回に書いた神戸市立博物館で開催しているミイラ展の他には、

 

かなりマニアックですが(笑)こちら。麻酔博物館

 

anesth.or.jp

 

 

宿泊したホテルに置いてあったマップに【麻酔博物館】と記載してあったのを子どもが見つけ、ネットで軽く調べたところ行ってみたい!とのことでしたので出かけてきました。

 

完全なるオフィスビル!の中にあり、ドキドキしながらエレベーターで3階へ。降りると目の前に麻酔博物館が。誰もいなかったのですが、私達が入館すると左奥(会社のようでした💦)から担当の方が来てくださり、丁寧に応対していただきました。パンフレットと、とっても可愛い麻酔博物館のキティちゃんのストラップ♪を私の分まで2つくださり、中は自由にご覧ください、と。

 

 

展示品は紀元前から現在まで麻酔の歴史の年表、手術台、麻酔器具、映像での紹介などなど広くはないのですが、かなり見ごたえがありました。

よく考えてみれば大きな手術をする時は麻酔無しで行うなんて現在では考えられませんし、一番身近な麻酔だと歯の治療?でしょうか。出産経験がある方は無痛分娩で使用した方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

意識や感覚を感じることなく最善な治療を受けられることができる麻酔。

今の時代に生きれて本当に良かったと心底思いましたし、麻酔に関してこれまで全くと言っていいほど私は何も考えたことがありませんでしたが(笑)何だか身近に感じられ勉強になった博物館でした。

 

ちなみに子どもはちょっと難しいこともあると言っていましたが、楽しんでいましたよ。

 

帰りにビルの一番上のフロアにある展望スペースに立ち寄り、ポートアイランド周りの綺麗な景色を楽しんで次の目的地に向かいました。

 

小さなお子様でも器具や装置に興味があったり見聞を広める上でも楽しめると思います。とってもオススメしたい博物館でした(#^^#)

 

※周辺はオフィス等たくさんあります。お昼時に行った私達はとても混雑した近くのコンビニやエレベーターと鉢合わせになってしまいましたので💦少し時間をずらして伺うといいかもしれません(^^;