パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

高タンパクの高野豆腐

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

12月に入り、これから忘年会やクリスマスなどイベントがあると普段気をつけていても食べ過ぎ飲みすぎへと私はなりがち・・・

そんな時は無理せず前後数日で食事を軽めにしたりしています。



が、歳を重ねてくると単に食事を抜いたりすると疲れやすくもなりますし、美容健康にも良くないですよね。



お肉、お魚、豆類など。
意識的にタンパク質を摂るように普段から心がけています。


人によって合う合わない食材があると思いますので、そこは色々と試しながら、時には専門の方のお力や検査数値を頼りに、よりよい心と身体の状態を作り上げていくことにしています。



たんぱく質といえば、子どもが学校をお休みするようになってから我が家で積極的に特に取り入れているものが


高野豆腐。


元々私自身は意識的に食べていましたが、子どもは唐揚げや挽き肉みたいにフードプロセッサーで細かくすると食べるくらいでした。



鉄分やカルシウムが豊富ですし、乾物なので日持ちや保存も楽。女性にはうってつけの食材。


水で戻して好みの味つけ後にトースターやオーブンで焼いたり、野菜炒めなどには小さくカットされたものを入れ、片栗粉などでとろみをつけなくても高野豆腐で糖質オフ&水分を吸ってくれるのでお弁当にも合います。味覚に敏感な子どももこれなら大丈夫。



そして、母から教えてもらった1番楽な方法。それは、


ご飯と一緒に炊くこと。


子どもは玄米は合わなくて白米好き。白いご飯って美味しいですけど血糖値も上がりやすいですし、なにより糖質過多になりがち。


そこで、雑穀米やキヌアなどを混ぜていましたが、そこに2.3合のお米に対して、高野豆腐大きめのものを1個入れ、お水を多めにして炊いた雑穀・高野豆腐ご飯なるものを普段から食べています。



鉄分サプリも取っていますが、学校をお休みしていたときでさえ、自由診療の観点から見ても思春期女の子で鉄分不足ではないことを先生に幾度もお褒めいただきましたが、



普段からご飯に高野豆腐を混ぜて食べていたことも関係あったかもしれません。


我が家ではいたって普通なのですが、よく考えてみたら雑穀米や炊き込みご飯はあるけれど、普通のご飯として毎回高野豆腐を入れている人ってあまり多くないのかな、と思い今更ですが書いてみました(笑)

子どもが学校で、いつもお弁当美味しそうだねって言ってもらえたみたいで。
(前夜の取り分けや、食べられる冷凍食品もフル活用ですけど笑)

自分では普通、当たり前だと思っていることがもしかしたらあまり一般的ではないことがあるので、ちょっと書いてみました。

 

骨にも美容にも良く、鉄分補給にもなる高野豆腐。



高野豆腐が体に合うようでしたら、ぜひ積極的にお試しくださいね。