パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

お味噌汁にもタンパク質

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回、たんぱく質を取るために高野豆腐をよく使うことを書きましたが、ちょっとだけ追記。

たんぱく質摂取には、お肉、お魚、豆類などからバランス良く摂ること、特にお肉はラム肉がLカルニチンが豊富なためオススメと自由診療の先生からは助言を頂いていますが、残念ながら今のところ子どもが食べられるラム肉に出会えていません・・・


匂いや味がどうしても苦手なようで、様々な味付けのものを試したり、外食でもトライしますが全敗してまして(笑)気長に食べられるものがあるといいねーくらいに考えて、今は他の食材で楽しく美味しく食べられることを優先しています。




が、化学調味料や匂いには相変わらず敏感なので、スーパーの生鮮たんぱく質食品が食べられないことも多く、最近では食事の量も増えて外食時でも1人前は完食しますが、そこまでたくさんの量をたべるほどではありません。




そこで、和食好きな子どもに欠かせないのがお味噌汁。




前回書いた高野豆腐入りのご飯とお味噌汁で、ある程度たんぱく質を摂取できるように、具材はなるべく多めにしています。




お味噌汁って、よく野菜たっぷり、または、たんぱく質が入っているものだと豚汁が思い浮かびやすいかと思いますが、残念ながら豚汁はそこまで好みではないので(お肉の脂身が全般的に苦手なんですよね。)意識して食べやすいひき肉、大豆の水煮などを入れて、お味噌汁からもたんぱく質を摂取できるようにしています。




サバ缶なんかも使って何度か作りましたがお魚系は匂いでアウトでした(笑)




つみれ汁やスープも好きではありますが、続くと飽きるようです。


幼少期、今よりも味覚に敏感でこだわりも強く、1から出汁を取ってた時期もありましたが、今では好みの出汁パックがありますので、それで作っています。


野菜とたんぱく質それぞれ2、3種類、あとは若布をいれたり、その時の体調や食べたいものを聞いて作っている感じです。




野菜は柔らかめが好きなので時間かけて作らないといけなく正直大変ではありますが、お弁当にも持参しますし、ご飯とお味噌汁で子どもにとって最低ラインの必要栄養素が取れるようにあれこれ考えながら作っている日々。食べるものってうちの子は特に体調に直結しやすいので、現在でも特に気をつけていることです。


具沢山のお味噌汁って野菜や芋類が思い浮かびやすいかと思いますが、ここにも意識してたんぱく質を入れると体調が整うみたいなので、よければお試しくださいね。



世の中の多くの食べ物は糖質がとっても多いです。
あくまでもうちの子のケースですが、ビタミンや糖質は比較的取りやすいですけど、たんぱく質は本当に意識しないとなかなか取れないです。


無理せず時にはチャレンジして続けていきますが、子どもの体調が整ってきた今、やっぱり

・口にするものの大切さ



を身にしみて感じているので、これからも十分気をつけていきます。