パート主婦の子育て・投資日記

自分と家族の明るい未来のため専業主婦からパート主婦へ。その後海外投資を開始。夫・中学生の子どもとの3人家族。日々の出来事など思うままに書いています^^

2回目栄養解析②

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

2回目の栄養解析の結果やアドバイスについて。

 

1回目の時の記事はこちら。

 

trip200.hatenablog.com

 

これまでの努力の結果、今回、特にある数値が目を見張るほど改善しており、その差なんと10倍以上にup!していました。成分の割合もかなり理想的だと言われ、本当に良かったです。この改善が一番体感やエネルギー的に大きく関わっているところだったようです。

 

一方、前回言われた更年期のような状態の改善。一番肝だと言われた数種類の成分のサプリの試行錯誤が長く続いていました。この検査の少し前に子どもに合うものがやっと見つかり飲み始めたばかりでしたので、数値にはほとんど変化が見られませんでしたが、それにも関わらず体感が良くなってきているのは上に書いた項目の改善のお陰です。

 

あとは前回同様、貧血も割合含めて問題無しでしたのでほっと一安心。

 

ただ問題もありました。

 

とある成分を元気になるまで一時的に多めに摂るようアドバイスを受けたので、その目標含有量のサプリを1日1回摂っていました。少し前からお腹が緩くなったりすることがあったので(全て一度サプリを摂るのをやめることを提案しましたが、子どもは調子悪くなる方が嫌だとのことで続けていました。。)おそらく何かが原因だろうと推測。この時に先生にお尋ねすると、

 

この成分のこの含有量が問題かも。一度に摂るのではなく少ない含有量のものを数回分けて摂った方がいいかも。

 

とのことでした。やはり体質、個人にあった摂り方は大事です。

 

この為、その成分を含むたんぱく質なんかもおそらくお腹が緩くなってしまったことで前回より数値が減っていて、先生は食事も気をつけていて全体的に大きく改善しているのに、どうして減っている項目があるんだろう??と私達の話を聞くまで謎めいていたらしいです(笑)

 

細かいヒアリング、状況説明をしながら少しずつ改善、今よりもより良い状態を作り出すためのすり合わせ作業。

 

お金も時間もかかりますが、合うものが見つかった時、気分や体調が改善されていくのを感じられる子どもは進んでトライ・継続しています。

 

食事・サプリともにうちの子が気をつけている主な成分は以前にも書きましたが、

 

・鉄分

たんぱく質

・ビタミンA

・ビタミンB

・ビタミンC

ビタミンD

亜鉛

マグネシウム

 

 

あとは以前にも書いたアシュワガンダ。

 

trip200.hatenablog.com

 

 

他にもハーブティーなどありますけど、細かすぎてマニアックになるのでこれ以上は控えます(笑)

 

健康に関してネットでざっと検索すると出てくるもの、見聞きしたことあるものばかりだと思いますが、基本どんな人にとっても大切な成分ばかり。

これを個人に合わせていかに効率的に摂っていくことの大切さも痛感しましたので、次回続きを書いていきますね。

 

※食事やサプリで目指す栄養素必要量の個人差が大きいことが学ぶたび深いものだと実感しています。うちの子にとって何がどれだけ必要か、という細かいことはここでは書きませんのでご理解くださいね。

2回目栄養解析①

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

家族3人で話し合いをした頃から子どもの様子が少し変わってきました。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

溜まっているのが常識だった新聞は常に読みきるようになり、勉強も自ら取り組んでいます。毎日良く笑い良く食べ、何より話し合いの効果はもちろん、この少し前の時期に2回目の栄養解析を行い、結果に基づき先生から更なるアドバイスを頂いたので、実践し始めた頃でもあります。子どもが言うには、

 

 

かなり気分と体調が良いのが感じられる

 

 

とのこと。

 

 

・朝起きられない

 

抑うつ

 

 

思春期特有といえばそれまでかもしれませんが、学校に行けなくなってから本人は相当辛かったと思います。私も大変ではありましたが、それでも昔の寝なかった生後~乳幼児期、ひどい夜泣き、理解してくれる人が皆無だった時代に比べればなんてことなく(笑)ここまで来れました。

 

人生に何一つ無駄なんてないというのはこうゆうことかと身をもって経験しています。

 

 

栄養解析は前回と比べて少し簡易的(前回理想に足りてなかった項目や気になる所を中心にピックアップ)な感じでしたので、料金は5万円前後でした。

 

ここで、理想値というのはあくまでもうちの子どもの状態にあった数値や自由診療ならではの基準のこと。

保険診療の血液検査の一般的な数値が目指す基準ではないことがあります。

 

2回目の検査まで定期的に受診し食事、サプリメント、運動など日常生活に気をつけてきた結果、体感もかなり変わってきていた子ども自身が何より結果をとても楽しみにしていました。

 

長くなりそうなので次回結果について書きますね。

選ばれなくなる日本

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

こちらの記事。

 

 

diamond.jp

 

以前にも書きましたが私の祖父は日本で事業を興すのにとても苦労をしています。父も自営業でしたが、祖父の時代のほうが話を聞くと比べ物にならないです。

 

 

日本国籍ではない】ことで大変な思いをするのは承知のこと、それでも日本はこれから伸びる、安心、という時代でしたので努力と知恵、挑戦を重ねてきたと聞いています。

 

※国籍のことは過去記事をご覧くださいね。

 

 

以前、私は優秀な方々とお仕事をしていました。日本だとトップ大の博士号を持つ方々はもちろん、海外出身の皆さん(記事に書いてある国々の出身者もいました。)も高キャリアに加え、何か国語も話せたりコミュニケーション力も高かったこともあり、何気ない雑談なんかもしやすかったです。

 

 

そして、人間的にも尊敬できる優秀な方は日本を去りました。ご自身のキャリア、日本での生きづらさ、含めて。

 

 

公共交通機関を利用する際、席が空いていたので座るとあからさまに移動されたり、自分の隣が空いているのに誰も座ろうとしないとか、病院では先生含めスタッフの方々が英語が話せないという理由から!診察を半ば拒否されたりとか。。とにかく生活がしにくい、という話も聞いていました。

 

 

その方には、私でも同じ決断をすると伝えましたし、自分のルーツや私自身の結婚、両親も祖父母も同じような経験をしてきたこと、そして新天地での生活を心から応援すると伝え、今でも連絡を頂いたりしています。とってもありがたいです。

 

 

日本だけでなく、どこの国でも問題を起こす方は残念ながらいます。でも、○○人とか○○の国とか一括りに差別することは、私は避けることを心がけていますし、家族にも亊あるごとに伝えています。

 

 

そしてどんな国の方であっても、困っている時には自分が出来る範囲で力になれるよう気をつけています。

 

 

これまで日本で生活してこれた、私なりの恩返しとも思っているから。

 

 

ひと昔に比べて諸外国のことを下に見ている人は減ってきていると思いますが、どの国の方々からも日本が選ばれないようになってしまう、そんな現実がやはり少しずつ近づいてきている実感がした記事でした。

登校も行事も無理なく。

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

夏休みに入ったお子さんをお持ちの方、これから長い日々が始まりますね(笑)

 

あまり無理せず、たまにはラクをすることもお互い取り入れていきましょうね。

 

さて、子どもの様子。1学期は結局初日2日間の登校+終業式間近に書類等を取りに行って終わりました。

 

子どもは一緒に来てほしいと、また私も授業後ということもありお会いしていなかった担任の先生に挨拶しがてら行ってきました。

 

昨年の担任の先生と同様よく褒めてくださる方で。

 

2日登校できたから、1年生の2・3学期の2倍来れたよ!と。確かに(笑)

ホント、出来ることや出来たことに目を向けるのはとっても大切ですね。他にも、

 

・無理しないでね。

 

・また来れそうな時、ふっと思い立った時はいつでも連絡してね。

 

とか、寄り添っていただけることに丁寧にお礼を伝えてきました。

 

 

そして、中学2年生となれば修学旅行や宿泊学習がある学校も多いのかなと思います。うちも同じようにあるのですが、子どもの希望で参加を見合わせたいと伝えてきました。

 

夫はせっかくだから少しでも参加したら?と始めは子どもに言っていたのですが、嫌だと。(それでも、今の学校に在籍はしたい意思は変わらず。。)

 

元々スケジュールが決まった旅行が得意ではなく、お友達も多くはないですし、そもそも登校していないし(笑)

 

私は最初から子供自身が決めたことなら尊重する姿勢でしたので、家族で話し合いをした時に不参加で決まりました。

 

夫も私も振り返ってみると、どんなことであれ、周りに何を言われようと反対されたとしても、結果が思うようにならなくても、

 

自分で決めたことには後悔していないことが多いです。

 

 

宿泊学習、修学旅行、学園祭って学生の大事な思い出になることは間違いありません。ただ、あくまでも一般論であり、本人が心から望まないことは控えることも1つの選択肢。

 

あの時やっぱり行っておけばよかった、と後悔するかもしれないのは子どもの人生です。

 

今はコロナのことも考慮しなければいけませんし、教育や子育てって何が正解とか答えは1つではないとも思っています。

 

ご家庭の考えも様々ですし、うちはこんな選択をして家族3人納得していますよ~というご報告でした!

 

信頼は大切

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

前回書いた記事。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

 

お世話になっているよっしーさんとめうみさん・としゆきさんご夫妻には、

 

・海外長期積立

 

・海外保険

 

の契約だけでなく、契約後のサポートをずっとしていただいています。

 

 

例えば、使用しているクレジットカードの変更手続き。海外投資だからといって、直接海外に連絡しなくて大丈夫です。

 

お三方に連絡をすれば、必要な手続きを教えて頂けますし、なによりとにかく

 

連絡が早いです。

 

私が知っている人の中で1,2を争うほど早いです。皆さん仕事はもちろん家庭もお持ちですが、何年もお世話になっている現在までサポートがおろそかになったことは一度もありません。むしろパワーアップしている感じさえ受けます。

 

 

また、追加事項などがあればすぐに対処していただけます。

 

 

前回カードの変更手続きをした際のこと。最初は指示通り行いましたが、更に迅速に手続きが行えるように代理店から連絡が入りましたので、○○もしていただけますか?と連絡をいただきました。お陰でスムーズに行うことができましたよ。

 

 

以前から同じようなことを書いていますが、人も会社も日本だからといって大企業だからといって、対応が丁寧、確実とはとてもじゃないけど言い切れないですよね。

 

 

長期積立も保険も入るまでではなく、入ってからの方が長いお付き合いが始まります。

 

カード変更だけでなく、住所や名義変更の際にも連絡がつかなかったり手続きが不備ばかり、なんてことがあっては不安です。

 

お三方が信頼できるだけでなく、代理店からもカードが期限近くなったり等何かあるとお手紙が届きます。投資状況・説明会などメールも定期的に届きます。

 

海外投資=怪しい、騙されるという事実もたくさんあると思います。私は昔から両親に運がいいと言われ続けてきましたし、自分でもそう思います(笑)お三方に出会たのは本当にラッキーでしたし、だからこそ真剣に行動を起こしたい人、本気な方には伝わると嬉しく思います。

 

 

私は海外投資の存在を知った時、専業主婦でした。夫は勤め人、離れている両実家からの援助もほぼ無し。今でも普通の主婦だと思っていますが、何か違うことがあるのなら、それは、

 

行動してきたからかもしれません。

尊敬できる方

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

 

最近、ふと自分が若い頃から夢見ていたことって、結構叶ってきているなぁと改めて思っています。

 

 

それと同時に、

 

 

大変だったことが、辛い記憶から経験値を上げてくれたと思えるようになってきています。

 

 

中でも子育て、海外投資関係は、

 

 

私の人生の中で結構大きなウエイトを占めています。

 

 

自分で調べて考えて悩んで行動してきましたが、産後約3年間は2時間以上あまり寝ることのなかった子どもを育てていました。

 

この頃は記憶も定かではなく、それでも療育通園時代、時間を見つけては毎日ネットで何かピンとくる情報を探していた時にたどり着いたのが花岡めうみさんのブログ。

 

ameblo.jp

 

前回は夫のとしゆきさんの面談がありましたが、前回も今回も私は都合が合わず残念ながら参加できそうにないのですが、またお会いできることを楽しみにしています。

 

 

そして、お世話になっている私が今になって思う事。

 

 

人との出会いは宝です。

 

 

めうみさんご夫妻のように挑戦を続け活躍している方って本当に刺激になりますし、お人柄や心遣い、また、お話するととても元気になれます。私もどれだけ力を頂いているか分かりません。

 

 

めうみさんに始めてお会いしたのはもう何年も前によっしーさんと一緒に開催されたセミナー。

 

※よっしーさんのブログ

profile.ameba.jp

 

 

誰も知り合いがいないところに参加するのはとても勇気がいりましたし、緊張もしましたけど、一歩踏み出してみたことで世界が少しずつ変わっていきました。

 

少しでもめうみさんが気になる方は是非お会いしてみることをオススメします。

 

そして、次回は実際に私が今でも皆さんにお世話になっていることを書きますね。

オーダーインソールの凄さ

ブログを訪問してくださりありがとうございます♪

 

今日はインソールのお話を。私は

 

外反母趾

 

モートン

 

を持っています。外反母趾はそこまでひどいわけではないけど、痛みや健康に影響が出やすい角度まで両足とも曲がっています。小学校4,5年生の頃だったかな。祖父母の家に遊びに行った時。祖母が、

 

【どうしてこんなになるまで子供の足をちゃんと見ていなかったの!!】

 

 

と割と勢いよく母に言っていたことをよく覚えています💦

 

 

はっきりとした原因は分からないのですが、おそらく足に合わない靴をずっと履いていたのでしょう。当時は自宅を建てたり父の自営の仕事も軌道に乗り始め、また私と弟の転校や母自身フルで仕事をしていたこともあり、とても私の足に注意が向かなかったのかなと(笑)

 

 

その後しばらく祖母の強い意向で整形外科に通院していましたが、昭和の田舎の整形外科。サポーターやバンドも使用していましたが、気休め程度でその後中学生になり忙しくなったことで通院をやめてしまいました。

 

また特に妊娠前までは痛くてもオシャレ優先!でピンヒール含めヒールの高い靴を好んで履いていました。

 

モートン病を発症した時に、外反母趾のこともインソールを作成したお店の方に伝えたのが数年前。

 

・手術のように激的に良くはならないけど、足の形が変われば痛みや角度が少しずつ変わることもあるし、なによりひどくなることを食い止めます。

 

という説明を受けていたんですね。

 

 

※インソール作成についての記事はこちら。

 

 

trip200.hatenablog.com

 

trip200.hatenablog.com


もちろん、腰痛は今やほぼ皆無です!!

 

 

そして、少し前にこのインソールの点検に伺ってきました。点検時には足形を取るのですが、これがなんと、

 

 

今回はっきりと改善されていました!

 

 

インソールを入れる前、両足共に小指があまり使えておらず全く写らない状態でしたが、この数年かけて今回やっとすべての足指がきちんと取れていて、しっかりと使えていることが分かりました。偏平足気味も改善、体圧も理想に少しずつ近づいてきたことに驚きましたよ。

 

 

外反母趾の痛みについては、歩きすぎると翌日痛みが出やすかったり自宅で靴を履いていない時もズキズキする頻度が減り、また1つしっかりとした私の【土台】が出来上がり、とっても嬉しかったです。

 

 

正直お金も時間もかかりました。けど、

 

 

完全な投資

 

 

でした。

 

 

手術や薬は一切無し。

 

 

靴のインソールなんて誰も気づかないところに投資するのは、マニアックかもしれません(笑)けれども、一生現役で人生を楽しみたい人、金融でも長期でコツコツ投資が好きな方はオーダーインソールって相性が合うと思いますので、痛みに悩んでいる方はもちろん、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。